【山奥の渓流でヤマメ釣り】ホームリバーで渓流ルアーフィッシング

今週の日曜日は空ひとつない晴天で、渓流釣りにはもってこいの休日でしたね。

僕も朝起きて外を見て「釣りに行きてぇ!」と思いましたが、残念ながら仕事でした(笑)。

なのでその次の月曜日に渓流釣りに行ってきました!

今回は家からすぐ行ける、山奥の渓流でヤマメ釣りをしてみました。

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

ホームリバーでルアーフィッシング

山奥を流れる渓流にやってきました。

この頃雨が降っておらず、川の水は大渇水w

なので堰の下の溜まりを中心に釣っていきます。

一ヶ所目のポイントでルアーを投げるとさっそくヤマメがヒットしました!

これはなかなかのサイズがありそうです。

ダイワ・クルセイダー4gとヤマメ

ダイワ・クルセイダー

ということで本日一匹目のヤマメが釣れました。

サイズは23センチほどとなかなか良い型をしています。

春になるとルアーの反応が良くなるのでルアー釣りが楽しいですね(^^♪

先ほどのポイントから上流に進んでいくと堰の下のポイントにたどり着きました。

前来た時と比べると水位が半分以下になってます(笑)。

しかしルアーを投げてみるとしっかりとヤマメが出てきました。

水量が少なくてもいつもいるポイントであればヤマメはちゃんとついていますね。

ブレットンで釣れたヤマメ

ダイワ・ブレットン

平成も終わりかけの時代に、ブレットンという昭和からあるルアーを使うのは何か趣があります。

自分の使いたいルアーで釣るヤマメは嬉しさが格別です。

そして次に現れたのが大物が潜んでいそうな大堤防。

期待に胸を膨らませてルアーをキャストします。

すると3投目くらいでヤマメがかかってくれました!

そこまで大物ではなさそうですがまずまずのサイズです。

ニアキスと田手川のヤマメ

スミス・ニアキス

20センチそこそこの良いヤマメが釣れました。

この季節で20センチあれば秋口には25センチくらいまで育ってくれそうです。

ルアーをミノーに換えて小さな堰の下にキャストすると、ヤマメが突然出てきました。

ルアーを追ってくるスピードが速く今日は活性が高そうです。

田手川の支流で釣れた源流ヤマメ

DUO・スピアヘッドリュウキ

元気の良い20センチほどのヤマメが釣れてくれました。

ヤマメがいるか分からなかったので顔を見れてホッとしました(^^♪

そして同じようなポイントで再びヤマメのチェイス。

動きがとろかったのでミノーをゆっくり泳がせるとバイト!

田手川の支流で釣れたヤマメ

ダイワ・ドクターミノー

またまた20センチほどのヤマメが釣れました。

こういうルアーの反応が良い日は釣っていて楽しいです!

そして堤の下のゲキ浅ポイントにも一応ミノーを通してみると、良い型のヤマメがチェイス!

浅すぎてミノーを引きずりながらトゥイッチさせるとなんとかヒット!!

田手川の支流で釣れたヤマメ

スミス・Dコンタクト

本日最大の23センチほどのヤマメが釣れました!

こんな浅いポイントで釣れるとは思っていなかったのでビックリしましたw

上流に進んでいくとだいぶ川が細くなってきました。

これだけ川が小さくなるとヤマメがいるのか疑問です。

スプーンで釣れたヤマメ

スミス・ヘブン

しかし、スプーンを通してみると小さなヤマメが釣れました。

ここら辺のヤマメは色白のものが多くてキレイです。

田手川の源流

小さなポイントでも小さなヤマメがしっかりついています。

源流でもこれだけヤマメがでてくるなら楽しいw

田手川の源流で釣れたヤマメ

ボトムノックスイマー

こういう活性の高い日は何のルアーを使っても釣れます。

ルアーを試すのにちょうどいいですw

その後、アタリがパタリとなくなり周りもだいぶ暗くなってきたので釣りを終了しました。

別の日に渓流釣り

城原川の好ポイント

別の日にまた渓流釣りにやってきました。

今日は水深がそこそこある場所なのでスプーンはいつもより大きめの5gを使ってみることにしました。

5gのスプーンなら釣れるヤマメのサイズも大きめのが狙えそうです!

ルアーを流れの先のほうに投げてリールを巻くと、ググっと引っ張られます!

本日一回目のヒット!

ルアーをくわえて空中で暴れるヤマメ

今日一匹目のヤマメが釣れました!!

やはり流れの真ん中くらいでかかりました。

城原川で釣れたヤマメ

キレイな色をしたヤマメです。

サイズは17センチほどで、そこそこの大きさでした。

今日も釣れた魚は全部リリースします!

城原川上流

まるで別の世界に迷い込んできたかのような景色ですw

こういうのも渓流釣りの楽しみのひとつですよね。

目の前には石でできた橋が崩れ落ちていて、体を隠すのにちょうどいいです。

見るからに良いポイントがあったので、期待してスプーンを投げてみます。

そして動かしているとヤマメが出てきました!

城原川で釣れたヤマメ

スミス・ピュア

めっちゃ体が太いヤマメが釣れましたw

スプーンにかかってから暴れまくりで、ネットに入れるのも大変でした(^^♪

このくらいのヤマメが釣れたら溜まった疲れも吹っ飛びますね!

滝の下に結構水深のある良いポイントがありました。

さっそくルアーを使って釣ってみるといきなりヒット!!

城原川で釣れたヤマメ

スミス・Dインサイト

大物を期待しましたが釣れたのはいつも通りのチビヤマメでした(笑)。

これだけヤマメを釣っていたらたまには大物が釣れてくれてもいいのではないでしょうかw

その後、上流までもう少し釣ってみましたがカワムツばかり釣れるので今日はここで釣りを終了しました。

初夏のホームリバーで渓流釣り

夏になったので久しぶりにホームリバーに渓流釣りに来てみました。

天気が良くて釣りをするには最高の日です。

スピナーで釣れた城原川のヤマメ

ここらへんは里川のような感じなのでスピナーを使って様子を見ていきます。

浅いところに適当にスピナーを投げていくと小さなヤマメが釣れました。

流れの下の方にルアーを投げる

上流にだいぶ登っていくと良さげなポイントがありました。

草がジャマで少し釣りにくいですがスピナーを投げていきます。

水面付近で暴れるルアーにかかった魚

するとスピナーが落ちたと同時に魚がしたのほうから飛び出してきました。

水中でローリングする姿は間違いなくヤマメ。

城原川のヤマメ

スミス・ARスピナー

ようやく良いサイズのヤマメが釣れました!

やはりスピナーはこの時期は効果バツグンですね(^^♪

城原川の源流

しばらく釣りあがってみましたが反応が無くなってきたので、かなり上流まで移動します。

ロッジが立っているあたりが釣りやすそうだったので釣ってみることにしました。

城原川で釣れたヤマメ

ラパラ・カウントダウン5

ルアーを投げてみると所々でヤマメがチェイスしてきます。

そして小さな堰の下の溜まりのいかにも釣れそうなポイントでヤマメを釣ることができました。

この川はヤマメの数が多いというわけではないですが、結構どこにでもいるみたいですw

帰り際に釣りやすいところがあったのでそこで釣ってみることにしました。

良いポイントがあったのでそこにルアーを投げてみるとなにかがヒット!!

城原川で釣れたヤマメ

スミス・Dコンパクト

いとも簡単にヤマメが釣れてしまいましたw

こんな釣りやすいところでヤマメが釣れるとは思ってなかったのでビックリしましたw

ということで今日は暑くて疲れたのでここで釣り終了です。

ヤマメがちょくちょく釣れたので楽しめました(^^♪

まとめ&使用タックル

城原川
今回はホームリバーでの釣りでしたが、川幅が広く水深もあるので思う存分ルアーフィッシングを楽しむことができました。

慣れていないスプーンやスピナーでもヤマメを釣ることができたので良かったです(^^♪

次に釣りをするときは、ルアーの種類を増やしてから行きたいと思います!

では、今回はこれで!!

ロッド:ダイワ・トラウトx 60UL
リール:19ヴァンキッシュ 1000SSSPG
ライン:サンライン・クインスター4lb
※リンクをクリックするとレビュー&インプレッション記事に移動します。

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
あまりヤマメの釣れるイメージのない佐賀の渓流。 僕が佐賀で渓流釣りを始めたころはヤマメが釣れる場所がまったく分からず最初の一匹...
自然に囲まれた中で釣りを楽しむことができる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみ...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする