古湯でヤマメ渓流釣り!嘉瀬川と支流の天河川で久しく見ぬヤマメを求めてルアーフィッシング!

前回、川上川漁協の嘉瀬川でボウズをくらったので、今日は古湯地区漁協の嘉瀬川で釣りをしてみました!

こちらの嘉瀬川も他の人のブログを見ると釣れないと書いてあることが多く、ボウズ覚悟の釣行になります(笑)。

とは言っても2週間ほどヤマメを見てないので、そろそろヤマメを釣りたいところではあります(笑)。

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

中島商店で遊漁券を買う

古湯温泉の街並み

遊漁券は中島商店で買えるとのことでしたので、中島商店を目指して車を走らせます。

中島商店に行く途中の道は、観光地らしいオシャレな感じになっていました。

青い看板が目立つ中島商店

とても分かりやすいところに中島商店がありました。

青色の看板が目立っていて見つけやすいです。

さて、古湯地区漁協の遊漁券は日券1000円年券4000円と少し高めです。

もし釣れないなら年券を買うのはもったいないなと思い日券にしました。

古湯地区の釣りの地図

もらった地図には再放流区間(キャッチアンドリリース区間)が赤く書いてありましたが、実際は再放流区間は廃止してあるようです。

再放流しても鳥に食べるからとかなんとか(笑)。

古湯漁協の範囲は鮎ノ瀬堰堤から嘉瀬川ダム直下までと、支流の天河川(あまごがわ)と貝野川のようです。


マップも載せておきます。

嘉瀬川本流で渓流釣り

古湯

古湯地区漁協の嘉瀬川にやってきました。

水深が浅くて川幅の広い里川でとても釣りやすそうです。

赤い橋が目印の嘉瀬川本流

少し移動すると川の横に歩道のある、とても釣りやすそうなところに着きました。

たぶん、ここが古湯地区で一番釣られているであろうポイントです(笑)。

嘉瀬川を釣りあがる

川が広いのでルアーで釣るのにピッタリです。

ですが少しだけ釣ってみてもヤマメの姿はなかなか出てきません(笑)。

嘉瀬川本流の好ポイント

とても良いポイントがありましたがスプーンを投げても反応はありませんでした。

仕舞にはスプーンを引っ掛けてしまいポイントをつぶしてしまったので移動(笑)。

嘉瀬川にあるカエルの石像

嘉瀬川の人気スポットのカエルの石像です。

ほんとに嘉瀬川はカエルが多いような気がします(笑)。

ついでにカワウもいたるところにいます(笑)。

支流の貝野川に移動

嘉瀬川支流の貝野川

先ほどもらった地図を見ると貝野川にも放流しているようなので行ってみましたが、とても小さな川でした(笑)。

ルアーで釣るには狭すぎるのでエサで釣るのが良さそうだと思いました。

貝野川の小さなポイント

ところどころに小さな落ち込みがありますが、とくに反応はありません。

たまにメダカみたいなヤマメがルアーを追いかけてきますがあれを釣るのはかわいそうw

貝野川の小さなポイント

良さそうなポイントを全部釣ってみましたがヤマメは釣れませんでした。

たまにヤマメが出てくるのですがスレているのか一度出てきたらそのあと2度と出てくることはありませんでした。

なので別のポイントに移動!!

嘉瀬川ダム河畔公園に移動

嘉瀬川ダム河畔公園の横を流れる嘉瀬川

上流の方にある嘉瀬川ダム河畔(かはん)公園にやってきました。

ここは川の隣に歩道がついているのでとても釣りやすいです。

深くて流れの緩やかな嘉瀬川本流のポイント

解禁してすぐの水温が低い時期はここれへんの深みにヤマメが溜まっているようですが、夏になると水温が高くて釣れそうにありません(笑)。

すぐ上にダムがあるので少し川が濁っていて、コイなども泳いでいるのであまりヤマメが住む環境には良くなさそうです。

ここもルアーを投げても反応がなかったのでさらに移動!

天河川でヤマメ釣り

嘉瀬川と天河川の合流点付近

今度は支流の天河川(あまごがわ)に移動してきました。

天河川は支流とはいえ、川が結構広く水の量も多いです。

ルアーを投げるとさっそくヤマメが追いかけてきたので、ここから先は期待できます。

木の陰に隠れた天河川の好ポイント

良いポイントがあったのでルアーを投げると、本日初めてのあたりが!

20センチくらいはありそうなヤマメで喜びながらリールを巻いていると、目の前でバラシてしまいました(笑)。

ここでのバラシは痛いw

天河川の一級ポイント

とても大物がいそうなポイントに到着しました。

水の色をいる限り、めちゃくちゃ深そうです!

どこにヤマメが付いているか分からなかったのでルアーを投げまくりましたが反応がありませんでした。

でも、雰囲気的にここには大物が潜んでいると思いますw

さきほどのポイントから先に進むことはできなかったので一回道路にでてから上流に移動します。

移動中になぜか晴れているのに突然のスコールでずぶ濡れになりましたw

天河川で釣れたヤマメ

ただ雨が降って水温が下がったのかヤマメの反応が良くなった気がします。

ルアーを投げると20センチほどの元気なヤマメがヒットしました。

ただ、あとが続かずヤマメが釣れなかったのでさらに上流に移動!

天河川上流の浅瀬が続く渓相

上の方に移動してくると穏やかな川になってました。

ルアーを投げてみると小さな魚がかかってはバレます(笑)。

天河川で釣れたヤマメ

流れの上の方にスピナーを投げると何やら小さな魚がかかりました!

水中から持ち上げてみると、とても小さかったためアブラハヤかなんかと思いましたが、近くで見てみるとヤマメでした(笑)。

マジで5センチくらいしかないヤマメです(笑)。

小さいヤマメはあまり針が深く刺さらないのでオートリリースができるので助かります。

天河川の小さなヤマメが釣れた

最後にとても浅いポイントでダウンストリームキャストで釣ってみることにしました。

スピナーを下流の方に投げてリールを巻いているとヤマメが追いかけてきてヒットしました。

ネットに入った天河川のヤマメ

10センチあるかないかくらいのヤマメが釣れました。ネットに入れて写真をとると小ささが一目で分かりますねw

スピナーを使ってダウンストリームをするとすぐ水中から飛び出してきてしまうのでやはりダウンの時はミノーが使いやすいですね。

ということで天河川での渓流釣りはこれで終了です。

個人的には古湯地区漁協の範囲では天河川が一番好きなタイプの川でした!

初めてだったので入渓ポイントがいまいちわかりませんでしたが釣れてよかったです(笑)。

まとめ&使用タックル

古湯地区の嘉瀬川にあるカエルの石像

今回は古湯地区漁協の嘉瀬川本流と支流の貝野川・天河川で渓流釣りをしてみましたが、ヤマメが釣れたのでよかったです。

嘉瀬川本流と貝野川は放流日以外は釣れそうにありませんが、天河川はいつ行っても釣れそうです。

今度来るときは、たくさん釣れる放流日に来ようと思いました。

では、今回はこれにて!

ロッド:ダイワ・トラウトX 60UL
リール:サハラc2000s
ルアー:ARスピナー ドクターミノー
ライン:サンライン・クインスター4lb
※リンクをクリックするとレビュー&インプレッション記事に移動します。

川上川漁協の範囲の嘉瀬川での渓流釣りの記録はこちらから♪
【川上川漁協の方の嘉瀬川本流とその支流でヤマメを求めて渓流釣りしてみた!】

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
あまりヤマメの釣れるイメージのない佐賀の渓流。 僕が佐賀で渓流釣りを始めたころはヤマメが釣れる場所がまったく分からず最初の一匹...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする