野河内渓谷の野生のヤマメを狙って渓流ルアーフィッシング!

最近は毎日40度ちかい気温が続いていて、とても外に出る気にはなりませんよね。

僕もできるだけ外に出ないようにしているのですが、釣りに行くときだけは別です(笑)。

渓流は気温は低いし水も冷たいのでかなり快適に釣りができます(^^♪

ということで今回は、市内の渓流でルアーフィッシングをしてみることにしました。

ヤマメが釣れるのかは知りませんが、観光気分でいってみることにします(笑)。

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

綺麗な渓流でヤマメ釣り

野河内渓谷手前の八丁川の渓相

川の上流まで登って道路のそばに綺麗な川が流れていたので、そこから釣ってみることにしました。

見た感じは良い感じの川ですが、ここ最近の暑さのせいか水温が高め。

試しに測ってみると水温21度。

これはヤマメがいても釣れない可能性あり(笑)。

水深が浅い八丁川

川幅は狭いですが、ところどころに良いポイントがあります。

てか、渓流でテトラポットを見るのは珍しい(笑)。

八丁川の好ポイント

適当にルアーを投げていたら、本日1匹目の魚が釣れました。

外道の常連、アブラハヤです(笑)。

ただ、このポイントでは1投目にヤマメらしき魚の反応がありました。

八丁川の上流

上流のポイントに近づいていると、水面で魚がはねてました。

ヤマメの可能性があるので慎重にルアーを投げると、見事に中途半端なところに着水。

そして、岩の陰から魚が出てきてルアーにヒットするも見事にバラす(笑)。

相変わらずの自分の釣りレベルの低さに嫌気がさしましたが、魚の姿はヤマメだったのでとりあえずホッとしました(笑)。

市内の源流でルアーフィッシング

野河内渓谷の小さなポイント

上流に進んでいくととても綺麗な源流に到着しました。

魚が泳いでいるのが見えたので何の魚なのか確認するためにルアーを投げると、いきなりヒット!

野河内渓谷のヤマメ

本日1匹目のヤマメが釣れました。

ARスピナー2個分の大きさのヤマメです(笑)。

サイズは小さいですが無事ヤマメを釣ることができたのでめちゃくちゃ嬉しいです。

野河内渓谷の小さな滝

上流にどんどん移動していくと綺麗な滝がありました。

滝から流れ落ちる川の水に日の光が当たってエメラルドグリーン色に輝いておりとても綺麗です。

野河内渓谷の岩に囲まれた小さな滝

小さな滝のようなポイントがたくさんあります。

大きな岩に囲まれていて、ヤマメが住むには環境が良さそうです。

魚がかかってしなる竿

岩に隠れながらルアーを投げると、陰になっているところから魚が出てきてヒット!

この感覚は久しぶりにヤマメっぽい。

野河内渓谷で釣れたヤマメ

本日2匹目のヤマメが釣れました。

とりあえずまともなサイズが釣れたので良かったです(笑)。

今日は釣れたヤマメはすべてリリースします。

野河内渓谷の滝

こういう滝の下は、どこでもヤマメが潜んでいそうでワクワクします。

ただ、こういうところはボトムまでが深いのでしっかりルアーを沈めないとなかなか魚がでてきません。

野河内渓谷上流の岩に囲まれた好ポイント

滝を登って進んでいくと、ここなら絶対釣れるだろ!ってところに着きました。

流れの真ん中らへんにルアーを投げるといきなりヒット!!

野河内渓谷で釣れたヤマメ

そこそこのヤマメが釣れました。

ここまで来ても大物は釣れないのか!と思いましたが、釣れてくれるだけありがたいです!

ここから先はヤマメが釣れるか分からなかったので、この川はここで終了!

別のヤマメが釣れそうな川を探してみます。

他の渓流でヤマメ釣り

椎原川の渓相

橋の上から渓流を探してみると、良さそうな場所があったので釣ってみることにしました。

川は水がキレイでポイントも多そうなのでヤマメは普通に釣れそうです。

しばらく釣ってみてなかなか釣れないので引き上げようかと思ったころ、良さげなポイントが現れました。

ここで釣れなかったらこの川は諦めようと思いながらルアーを投げていると、流れのなかでギラギラした魚がヒット!!

椎原川のヤマメが釣れた

ここにきて最初の一匹目のヤマメが釣れましたw

なかばヤマメは釣れないと諦めていただけに、釣れた瞬間めっちゃテンション上がりました!

サイズは20センチほどありなかなかいいヤマメです。

ここら辺では数少ないヤマメのようなので、リリースすることにしました。

小さなポイントが続く椎原川の源流部

だいぶ上流まで登ってくると源流のようなかんじになってきました。

小さなポイントがたくさんあるので1つずつスピナーを通してチェックしていきます。

椎原川で初めてのヤマメが釣れた

適当にスピナーを投げていると、意外とあっさりヤマメが釣れました。

やはりヤマメはスピナーをみると攻撃せずにはいられないようです(笑)。

椎原川で釣れた15センチほどのヤマメ

15センチくらいの小さなヤマメでした。

写真を撮ってすぐリリース!

ヤマメが潜んでそうな小さなポイント

ポイントが小さいのでヤマメがスピナーに追いつけないことも多いです(笑)。

でも、小さなポイントにもヤマメが潜んでます。

ヤマメが釣れそうな椎原川の好ポイント今日は、流れの終わりらへんをヤマメが泳いでいるのが多く見えるので、そういうところにもスピナーを通します。

スピナーを流れの終わりの方に投げると、水が流れ落ちるあたりでヤマメがヒット!

椎原川で釣れた20センチほどの元気なヤマメ

20センチちょっとの良いサイズのヤマメが釣れました。

若干銀毛していてヒレの形があまりキレイではないので放流魚かもしれません。

スピナー丸呑みしてたので、フックを外すのが大変でした(笑)。

新緑がキレイな椎原川の源流部

流れが強いので川の横の斜面を移動します。

人が通った跡がついているので、移動は結構ラクです(笑)。

椎原川源流部の大きな滝

上流には大きな滝がありました。

こういうところはヤマメがいそうですが、結局釣れませんでした(笑)。

ここから先は行くのが大変そうなので今日はこれで釣り終了です!

ちなみにこの滝の上でもヤマメは釣れるみたいです(笑)。

まとめ&使用タックル

野河内渓谷の小さな滝

今回は市内で渓流釣りをしてみましたが、とても綺麗なところばかりで心身ともにリフレッシュできました。

ヤマメの数はそこまで多くはなかったですが、キレイな渓流で釣れるヤマメは普段より価値があると思いました(^^♪

今度はもう少し大物を狙って釣ってみたいと思いました。

では今回はこれにて!

ロッド:ダイワ・トラウトX
リール:サハラc2000s
ルアー:ARスピナー スピアヘッドリュウキ
ライン:サンライン・クインスター4lb
※リンクをクリックするとレビュー&インプレッション記事に移動します。

市内の渓流釣りはこの記事がおすすめです♪

友達に見せてもらいましたが釣る場所なども分かりやすくまとめてありました(笑)。

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
あまりヤマメが釣れないと言われる福岡で、ヤマメを釣るにはどこに行けばいいか分からない...という方は結構多いはず。 特に初心者...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする