アジングリールおすすめ15選!番手の選び方まで解説付き

ワームを使って手軽に釣りを楽しむことができるアジング。

対象となるアジのサイズが小さく釣りの中でも繊細なのが特徴です。

そのためタックルの中でもリール選びが重要になり、これひとつで釣果に差が出てきます。

そこで今回はアジングに使うリールの選び方とおすすめを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

アジングリールの番手

アジングで使うリールの番手(サイズ)は、1000番または2000番です。

アジングは他の釣りと比べてもラインを使う量が少なく、遠投する場面もほとんどないのでリールも大型のものを使う必要はありません。

ですので軽くて扱いやすい1000番または2000番ほどの小型のリールを使うのが向いています。

とにかく軽くて扱いやすいリールが欲しいという方は1000番、アジング以外でもリールを使うかもしれないという方は2000番リールを選ぶのがおすすめです。

アジングリールのギア比

アジングで使うリールのギア比は、ローギア(パワーギア)・ノーマルギア・ハイギアのいずれかになります。

どれがアジングに向いているかは釣りのスタイルによるのではっきりとは言えませんが、最初はノーマルギアのリールを使うのがおすすめです。

ローギア・ノーマルギアは巻き心地が軽いので快適にアジングを楽しむことができ初心者にも使いやすいリールとなってます。

一方のハイギアは巻き心地が若干重いですが、ラインスラッグの回収が速いのでワームをフォールさせてアジを釣るスタイルに向いたリールになります。

エントリーモデルのアジングリール

ダイワ・フリームス LT2000S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥11,637 (2020/02/18 07:32:07時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのエントリークラスリールのフリームス。

LTコンセプト採用で軽くて丈夫なのが特徴です。

コスパの良いリールで初心者の方にもおすすめです。

ダイワ・月下美人 MX LT2000S-P

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥13,780 (2020/02/17 15:43:39時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのアジング定番リールの月下美人。

防水機能のマグシールドと、巻き心地の良いエアローターを採用したライトゲーム向けのリースです。

ダイワの月下美人シリーズでアジングタックルを揃えたいという方におすすめです。

シマノ・アルテグラ C2000S

created by Rinker
SHIMANO(シマノ)
¥10,809 (2020/02/18 02:43:37時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのエントリークラスリールのアルテグラ。

1万円程度で買えるリールでコスパの良さが売りです。

初心者の方の最初の一台としておすすめです。

シマノ・ソアレBB C2000SSPG

シマノのアジング用エントリークラスリールのソアレBB。

コンパクトで丈夫なハガネギアを搭載し、コアプロテクトで防水機能もしっかりしてます。

シャロースプールにパワーギア(ローギア)でアジングにピッタリのリールとなってます。

中級者にまでおすすめのアジングリール

ダイワ・ルビアス LT2000S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥35,024 (2020/02/18 02:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワの新作ミドルクラスリールのルビアスLT2000S。

軽くて丈夫なLTコンセプト採用のリールで、この価格帯のリールでは圧倒的な軽さを誇ります。

ミドルクラスのリールで快適に釣りをしたいという方におすすめのリールです。

ダイワ・カルディア LT2000S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥18,294 (2020/02/18 02:43:39時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのミドルクラスリールのカルディア。

こちらもLTコンセプト採用リールでライトゲームにピッタリのリールです。

2万円を下回る価格の買いやすいリールとなってます。

シマノ・ストラディック C2000S

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥17,910 (2020/02/17 15:43:40時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのコスパ最強リールのストラディックC2000S。

シマノの様々な技術が搭載されたリールで、値段に対して性能の高さが売りです。

2万円以下のリールで迷ったらこのリールを買うことをおすすめします。

シマノ・ソアレ CI4+ C2000SS

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥23,648 (2020/02/18 02:43:39時点 Amazon調べ-詳細)

シマノの人気アジングリールのソアレCI4+。

軽量素材のCI4+を採用した軽さが魅力のリールでアジングにピッタリです。

巻き心地・ドラグ性能も良く初心者から中級者にまでおすすめできるリールとなってます。

アジング上級者におすすめのアジングリール

ダイワ・セルテート 2004CH

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥32,298 (2020/02/18 07:32:08時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのハイエンドクラスリールのセルテート。

耐久性に優れたリールで、タフな場面での使用も安心のリールです。

アジングだけでなく様々な釣りに応用できる汎用的なリールとなってます。

ダイワ・イグジスト LT2000S-P

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥70,372 (2020/02/17 17:25:50時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのフラグシップリールのイグジストLT2000S-P。

LTコンセプト採用でアジングやライトゲームにピッタリのリールです。

ダイワの最新技術の詰まった高性能リールですので、ダイワ派の方は持っておきたいリールとなってます。

シマノ・ヴァンキッシュ C2000SSS

created by Rinker
SHIMANO(シマノ)
¥50,206 (2020/02/18 02:43:40時点 Amazon調べ-詳細)

シマノの人気ハイエンドクラスリールのヴァンキッシュC2000SSS。

リールの中でもトップクラスの軽さを誇りる、アジングにぴったりのリールです。

巻き心地・ドラグ性能も高く、アジング上級者にまでおすすめできるリールとなってます。

シマノ・ステラ C2000S

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥61,438 (2020/02/17 15:43:42時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのフラグシップリールのステラ。

巻き心地の良いリールで、このリールを使うと他のリールは使えなくなるほどなめらかです。

アジングを本気で始めたいという方におすすめのリールとなってます。

初心者におすすめのコスパの良いアジングリール

ダイワ・レブロス LT2000S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥6,634 (2020/02/17 15:43:42時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのコスパリール定番のレブロス。

今年新作が発表され新たにLTコンセプトが採用された、軽さとコスパを兼ね揃えたリールです。

淡水からソルトまで使えるので様々な釣りで使えるのもこのリールの良さです。

シマノ・ナスキー C2000S

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥7,307 (2020/02/18 15:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのコスパリールのナスキーC2000S。

安くて普通に使う分には特にトラブルもないコスパの良いリールです。

とにかくお金をかけずに道具を揃えたいという方におすすめのリールとなってます。

シマノ・アルビオ2000

created by Rinker
SHIMANO(シマノ)
¥2,585 (2020/02/17 17:25:51時点 Amazon調べ-詳細)

シマノの激安リールのアルビオ2000。

ライン付きですので買ってすぐに使うことのできるリールです。

試しに釣りをしてみたいという方におすすめのリールとなってます。

まとめ

今回はアジングで使うリールの選び方とおすすめを紹介しましたが、アジングはリール選びが重要なので性能を見比べながら自分好みのものを探してみましょう。

最初はコスパの良いリールでも良いかもしれませんが、やはり値段が高いほど性能も高くなるのでアジングに慣れてきたらいいリールに買い替えてもいいかもしれませんね。

自分の好きなタックルを揃えてさらにアジングの楽しみを増やしていきましょう!

手軽にワームでアジ釣りを楽しむことができるアジング。 アジングは最近かなり人気があり、アジング用のワームも次々に新製品が発売さ...
ワームを使って手軽にアジ釣りを楽しめるアジング。 その手軽さが若い人に受け今では人気の釣りの代表格となってしまいました。 ...

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする