トラウトスプーンおすすめ10選!選び方から使い方までご紹介

エリアトラウトでメインに使われるルアーのスプーン。

スプーンはトラウト以外で使われることの少ないルアーですが、使い方によってはとても便利なでトラウトフィッシングでは人気があります。

そんなトラウトで人気のあるスプーンの選び方と使い方、おすすめを今回は紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

エリアトラウトで使われるスプーンの重さ

エリアトラウトで使われるスプーンの重さは1~5gが一般的に使われます。

1gほどの軽いスプーンは表層を探るのに向いたスプーンで、トラウトの活性が高い時に効果的です。

1.5gはエリアトラウトにおいてよく使われる重さのスプーンで、中層あたりを探るのに向いています。

一番出番が多いサイズなので最初は1.5gあたりを基準にスプーンを選ぶのがおすすめです。

2g以上のスプーンはボトムも探ることができるスプーンで、深いレンジを探るときに使われます。

冬場や活性が落ちたトラウトはボトムについていることが多いので2g以上のスプーンを使って釣りましょう。

エリアトラウトで使われるスプーンのカラー

エリアトラウトで使われるスプーンのカラーは黒・緑・茶色・赤・黄・金・銀などいろいろなカラーが使われます。

ローテーションさせて使うのが基本ですのでなるべく多くのカラーを揃えておくのがおすすめです。

カラーの使い分けとしては、活性が高い時は赤・黄・金銀などの目立ちやすいカラーが良く、特に放流直後はアピールカラーを使うのがおすすめです。

逆に活性が低いトラウトを狙うときは黒・茶色など目立ちにくいカラーを使うのが一般的です。

普段餌として食べているペレットの色に似たものが反応がいいことが多いのでペレットカラーも用意しておきましょう。

エリアトラウトでのスプーンのアクション

タダ巻き

エリアトラウトでスプーンを使うときに一般的に使われるアクションがただ巻きです。

スプーンは動き自体大きめですのでただ巻きでも十分釣ることができます。

同じただ巻きでもリトリーブスピードで反応が変わってくるので様子を見ながら調節していきましょう。

フォール

スプーンを普通に泳がせて反応がないときは、スプーンをフォールさせて使うのがおすすめです。

トラウトは上から落ちてきたものに反応を示す習性があるので、フォールはかなり効果があります。

スプーンをキャストしてボトムまで着底したら少しリールを巻いてスプーンを浮かせてまたボトムまで落とすという作業を繰り返しておけばトラウトが高確率でバイトしてきます。

ボトムズル引き

エリアトラウトで活性の低い魚を狙う時にボトムをずる引きさせることがあります。

気温の低い時期はトラウトもボトムの方についているのでボトムを狙うのが効果的です。

ルアーを普通に泳がせて反応がないときはボトムをゆっくりずる引きさせてみましょう。

エリアトラウト用スプーンおすすめ

ここからはエリアトラウトにおすすめのスプーンを紹介していきます。

ジャッカル ティモン ティアロ

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥473 (2020/08/06 19:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

ジャッカルのエリア定番スプーンのティアロ。

スタンダードな形をしたスプーンで初心者でも扱いやすいのが特徴です。

トラウトスプーンを買うなら外せないスプーンとなってます。

シマノ ロールスイマー

シマノのエリアスプーンのロールスイマー。

左右に大きく振れるローリングアクションでトラウトにアピールします。

タダ巻きでもよく動いてくれるので初心者の方にもおすすめのルアーとなってます。

シマノ スリムスイマー

シマノのエリア用スプーンのスリムスイマー。

縦に細長いスリムなスプーンで大物がかかってもラインブレイクしにくいのが特徴です。

エリアトラウトで大物を狙うのであれば持っておきたいスプーンです。

シマノ ウォブルスイマー

シマノのトラウトスプーンのウォブルスイマー。

左右に大きく動くウォブリングアクションが得意でアピール色の高いスプーンです。

タダ巻きでも普通に釣れるので扱いやすいスプーンとなってます。

ダイワ プレッソ アダム

ダイワのエリア専用スプーンのアダム。

アクションに素直に反応するスプーンで、自分の想像通りにアクションさせることができます。

ウェイトも1g~2.2gまで4種類あるので、ウェイトをずらして揃えましょう。

ダイワ プレッソ イヴ

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥387 (2020/08/06 19:33:49時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのエリアトラウトスプーンのイヴ。

アダムと比べるとサイズが少し小さく、スレたトラウトにも有効なスプーンです。

アダムを使って反応が薄くなってきたらイヴに交換してトラウトの目先を変えましょう。

ロデオクラフト ノア

created by Rinker
Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥495 (2020/08/06 19:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

エリアトラウト定番スプーンのノア。

長い間エリアトラウトで使われ続けてきたスプーンで、トラウトには外せない定番ルアーとなってます。

アクションは大きめのウォブリングアクションが主体でアピール力の高さが売りです。

フォレスト ミュー

created by Rinker
フォレスト(FOREST)
¥399 (2020/08/06 19:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

エリアトラウト人気スプーンのフォレスト・ミュー。

表層からボトムまで探ることができる扱いやすいスプーンです。

カラーのラインナップも豊富で選ぶ楽しみもあるのがこのスプーンの良いところです。

ウォーターランド アルミん

ウォーターランドのエリア用スプーンのアルミん。

軽量素材のアルミで作られているので、スローリトリーブで表層を探るのに向いています。

活性が高く表層を泳いでいるトラウトを狙うときに使いたいスプーンです。

オルルド スプーンセット

オルルド釣具のエリアトラウト向けスプーンセットです。

10個セットでカラーも何種類か入った初心者の方にもおすすめのセットになります。

コスパも良くサイズもエリアトラウトにピッタリなので練習用としておすすめです。

まとめ

今回はエリアトラウト用のスプーンの選び方とおすすめを紹介しましたが、エリアトラウトはルアーをローテーションさせて使うので色々なものを試してみてください。

使ったことのないルアーでトラウトを釣るというのがこの釣りの楽しさでもあると思うので、気になったルアーはどんどん試してみましょう!

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
エリアトラウトで最近流行りつつあるミノーイング。 エリアではスプーンを使ったスプーニングが定番ですので、ミノーはあまり使われる...
最近の渓流ルアーといえば、小魚の形をしたミノーを使うのが一般的。 しかし、ミノーが使われ始めたのは割と最近で、昔はスプ...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする