【鳥栖で渓流釣り】ヤマメを求めて近所の川を新規開拓!

今日は渓流釣りが解禁されて最初の日曜日でしたが、とても天気が良く気温は20度近くと絶好の釣り日和となりました。

ただ昼間は予想以上にあつくて釣りの途中でめっちゃ汗かいてました(笑)。

ということで今回は近所の鳥栖に渓流釣りに行ってきました。

今まで渓流釣りは佐賀県の色々な川でしてきましたが、鳥栖市にある川ではしたことがなかったので今回は調査も兼ねて釣ってみることにしました!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

公園でヤマメ釣り

川の水がキレイな公園があったのでとりあえずそこから釣ってみることにしました。

これだけ水がキレイだとヤマメがいても全然おかしくありません。

いつものお決まりのアブラハヤが釣れました(笑)。

コイツが釣れるポイントではヤマメは釣れないので別のポイントに移動します。

さきほどの溜まりより少し上の方にあるところに来ました。

このポイントもヤマメが釣れそうな雰囲気がでています。

水深があるのですこしガン玉を付け足してエサを沈めます。

すると何かの魚がエサを引っ張ったので合わせてみると、、、

まさかのヤマメが釣れました!!

しかも20センチくらいある良い型のヤマメですw

こんな釣りやすいところで釣れるとは思ってなかったのでビックリです!

今日はクーラーボックスを持ってきてないので、そのままリリースします。

こんなところにもヤマメがいるなんて案外どこにでもいるんですね!

その後も釣ってみましたが反応が無くなったので移動します。

近くの川でヤマメ釣り

移動しながら川を見ていると、山の中にきれいな川があったのでそこで釣ってみることにしました。

岩がゴツゴツとしていて雰囲気のある渓流です。

餌を落とするすぐに反応があったので竿をあげてみるとまたお決まりのアブラハヤが釣れました。

こいつは触ると手がヌルヌルになるので嫌いですw

小さい川ですが釣れそうなポイントがいくつかあるのでエサを落としてみます。

すると何やら小さい魚がでてきてエサを持っていきました。

なので釣りあげてみると、、、

鳥栖の川で釣れたヤマメ

小さなヤマメが釣れました!

模様が不思議な形をしていて面白いヤマメです。

たぶん15センチもないのでリリースすることにしました。

すこし上流に移動すると橋の下に魚が泳ぐ姿が見えたのでエサを落としてみます。

するとすぐに泳いでいた魚がエサをくわえました。

釣りあげてみるとまたまたヤマメが釣れました!

こんな小川でもヤマメが釣れるとはビックリです。

今日はあたりが薄暗くなってきたので釣り終了です!

別の日にヤマメ釣り

渦を巻いてる中にエサを落とす

今度は近くを流れる小さな川で釣ってみることにしました。

ここはかなり釣れそうなポイントで魚に気づかれないように少し遠くから見ていたら水面あたりを泳ぐヤマメが見えました。

釣っている最中も姿は見えていたのですが、エサのミミズには全く反応せず水面付近を飛んでいる小さな虫をジャンプしながら食べてました(笑)

ということで向こう側の壁の付近に流れが渦巻いているところがあったのでその付近にエサを落とすと反応あり!

河内川で釣れた大きなヤマメ

かなりすごい引きがきて見事に20センチほどのヤマメを釣りあげることができました。

ただ写真を撮る前に針から外れて川の中に戻ってしまいました(笑)

河内川の橋の下の好ポイント

ヤマメが釣れたということは近くにもヤマメがいる可能性が高そうなので他のポイントも釣ってみることに。

良さげなポイントにエサを流すと、、、

河内川で釣れたヤマメ

15センチほどの小さなヤマメが釣れました。

こいつはうまく合わせることができたので良い感じに釣れました(笑)。

ルアーを使ってヤマメ釣り

安良川上流

すこし場所を移動してルアーで釣ってみたいと思います。

まだ時期が早いのでルアーでは釣れないかもしれませんが試してみます。

ヤマメがヒットして暴れている

流れが緩いところにスプーンを投げてみると白泡の下からヤマメが一瞬だけ顔を出しました。

ですので、再度同じところにスプーンを投げると今度はヒット!!

フォレストミューで釣れたヤマメ

20センチほどの良いサイズのヤマメが釣れました!

解禁直後のこの時期にこれだけ元気なヤマメが釣れると嬉しいです(^^♪

幸先よくヤマメは釣れましたが、そのあとがなかなか続かずかなり上流まで移動してきました。

水量がすくないのでほんとにここらへんにヤマメがいるのかわかりません。

しかし、小さなポイントにスプーンを落としてみるとヤマメが出てきました。

再度スプーンを落としてみるとヒット!

スプーンで釣れたヤマメ

サイズは小さいですが綺麗なヤマメが釣れました。

こんな上流で釣れるとは思っていなかったので嬉しいです。

朱点のあるヤマメ

そして、このヤマメの体をよく見ると体の真ん中のライン付近に朱点がついています。

もしかしてアマゴか?!と思いましたが、調べてみると朱点のついたヤマメもいるようです。

初のアマゴが釣れたのかとワクワクしていたので残念ですw

その後もぽつぽつとヤマメは釣れましたがサイズはほとんど変わりませんでした。

ということで、これ以上先は釣れそうになかったので今日はこれで釣り終了です!

まとめ

今回は、鳥栖の渓流で渓流釣りをしてみましたがヤマメが釣れてよかったです。

数は多くはないですが、良いサイズのヤマメも釣れたので楽しめました!

川もキレイだったので釣っていてリフレッシュできたので良かったです(^^♪

では今回はこれで!!

餌釣りタックル
竿:白滝
ライン:サンライン・クインスター
ハリ:ヤマメ針7号
餌:ミミズ

ルアータックル
ロッド:リバティクラブ5105TLFS
リール:サハラc2000s
ルアー:フォレスト・ミュー スミス・ピュア 蝦夷スプーン
ライン:サンライン・クインスター4lb

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
これから渓流釣りを始めてみようという方で、エサを使った餌釣りをイメージている方は結構多いのではないでしょうか。 僕も渓流釣りを...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...