九州の管理釣り場まとめ!ルアーが使えるエリアトラウトを紹介

九州ではフィールドが少なく、かなりレアな存在となっている管釣り。

管釣りは釣りの中でも人気のある釣りですが、九州は管釣りを体験できる場所が少ない影響もあってマイナーな釣りとなってます。

しかし、九州の中にも少ないながら管釣りを楽しめる場所はいくつかあるので、今回はまとめて紹介したいと思います!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

福岡の管理釣り場

福岡県の中で唯一管釣りを楽しめるのが田川郡にある、釣り堀カフェ・ノエルです。

ここは季節に応じて様々な魚を釣ることができる人気の釣り堀ですが、冬近くになるとニジマスが放流され、管釣りを楽しむことができます。

名前の通りカフェもあるので釣りと一緒に食事も楽しむことができる、とても充実した場所です♪

料金は3時間で2500円、1日でも4000円と、とてもリーズナブルですので管釣り初心者の方にもおすすめです。

福岡県の中で唯一ルアーでニジマス釣りを楽しめる釣り堀カフェノエル。 1年前から釣りに行ってみたいと思ってましたが、今回...

佐賀の管理釣り場


佐賀で唯一管釣りを楽しめるのが、厳木の山奥にあるフィッシングパークひらのです。

田んぼのような見た目の釣り場がユニークで、その珍しさから注目を集めました。

とてもきれいな水で育てられたニジマスはパワフルなファイトで楽しませてくれますが、水質がクリアウォーターなだけあってニジマスを釣るにはひと工夫必要です。

料金は3時券が1500円、1日券は2500円ですのでかなり安い料金設定となってます。

福岡からも割と近いので気軽に行けるおすすめの場所です。

ヤマメが禁漁になって早1ヶ月。 この1ヶ月の間に見た夢の中で、約7割はヤマメ釣りをしていました。 最近はようやく釣りの夢...

大分の人気管理釣り場

ニジマス

大分の管理釣り場といえば定番の九重フィッシングリゾート。

ポンドタイプの釣り場が3つあり、ニジマスも良く釣れることから初心者にもおすすめの管理釣り場です。

料金は3時間2600円、1日で4400円とリーズナブルなのに加え、釣れたニジマスの一部を持ち帰ることができるのでお得感もあります。

現在は大雨の影響で休業中です(>_<)

大分の隠れた管理釣り場

大分の山奥にひっそりと隠れた管理釣り場のフィッシングてらとこ。

ポンドタイプの釣り場がひとつだけあるシンプルな作りですが、ニジマスの魚影が濃くサイズもかなり大きいものが入っています。

料金は3時間2300円、1日4500円とこちらもリーズナブルです。

サービスデーになると1日3500円で釣ることができるので、管理釣り場で大きなニジマスを釣りたいという方におすすめです♪

以前、野上川で渓流釣りをした時に決壊寸前でトイレを貸していただいたフィッシングてらとこ。 その時のお礼に冬になったら管釣りをし...

大分の志高湖

大分の志高湖フィッシングはキャンプをしながら釣りを楽しめる12月~4月限定の冬季釣り場です。

山奥の大きな池にニジマスを放流しているので、綺麗な景色を見ながら釣りを楽しむことができます。

ニジマスの数は多くはないですが、その分巨大なニジマスを釣ることができるので大きなニジマスを釣りたいという人におすすめです♪

料金は4時間1500円、1日2500円で釣れたニジマスは10匹まで持ち帰ることが可能というかなり良心的な価格設定になってます。

熊本の管理釣り場

熊本の人気管理釣り場と言えば、高森にある木郷滝自然つりセンターです。

この管理釣り場は自然渓流を利用したストリームタイプの釣り場で、管釣りというより渓流釣りの感覚に近いトラウトフィッシングを楽しむことができます。

料金は5時間で4000円ほどと少し高めですが、その分釣れた魚はすべて持ち帰ることができるので食べる楽しみもあるのが木郷滝の良いところです♪

魚種もニジマスだけでなくヤマメやイワナなども釣れるので、巨大なトラウトをたくさん釣りたいという方におすすめです。

ここ最近、近所で釣れるヤマメだけでなくニジマスやイワナなど他の魚も釣りたいと思い始め、前々から気になっていた熊本の木郷滝自然つりセン...

宮崎のニジマス釣り

宮崎の西米良村は10月下旬にニジマスが放流され、11月~1月末までニジマス釣りを楽しむことができます。

自然渓流にニジマスを放流するので、ストリームタイプの管理釣り場になります。

11月の間はキャッチ&リリースのみで12月からはお持ち帰りできるので、12月以降に釣るのがお得です♪

料金は1日券が1500円、年券が4000円ですので他の管釣りよりかなり安い価格設定になってます。

※今年は大雨の影響で中止だそうです

まとめ

今回は九州の管理釣り場を紹介しましたが、九州は管理釣り場の数は少ないものの魅力的な釣り場はちゃんとあるので、管釣りに興味があれば是非足を運んでみてください。

場所によって釣った魚が持って帰れたりリリースのみだったりするので、釣れた魚を持って帰りたい方は事前に調べてから釣りに行きましょう♪

レギュレーションも釣り場によって微妙に違ったりするので、しっかり守って管釣りを楽しんでみてください(^^♪

エリアトラウトでメインに使われるルアーのスプーン。 スプーンはトラウト以外で使われることの少ないルアーですが、使い方によっては...
エリアトラウトで最近流行りつつあるミノーイング。 エリアではスプーンを使ったスプーニングが定番ですので、ミノーはあまり使われる...
エリアトラウトでよく使われるルアーのクランクベイト。 クランクは見た目が可愛く良く釣れることから、管理釣り場でとても人気があり...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする