大分のヤマメ・アマゴ渓流釣りポイントをマップ付きでご紹介!

ヤマメ・アマゴの放流量が豊富で、初心者でもヤマメを簡単に釣ることができる大分の渓流。

数に加えてサイズも十分狙え、尺近い大物を釣るのもそこまで難しくないのが大分の魅力です。

福岡からのアクセスも良く、福岡からなるべく近いところでヤマメを釣るなら大分の渓流が圧倒的におすすめです。

そんなヤマメが良く釣れる大分の渓流をいくつか紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

大分県の渓流釣りのポイント

分かりやすいように大分の渓流釣りができる河川をマップにしてみました。

ピンの位置はおおよその場所をのせています。

・ピンの色の説明

オレンジマークは、漁協が管理する川(遊漁券が必要な川)

赤マークは、漁協の管理していない川

紫マークは、管理釣り場・釣堀

※大分のポイントマップが表示されない場合はチェックを入れたら見ることができます。

津江の渓流釣り

間地橋

漁協 津江漁協
遊漁券 日釣り券1000円・年券3500円
放流量 稚魚7万匹
魚種 ヤマメ・アマゴ

福岡県のすぐ隣にある津江川は、漁協がヤマメの放流に力を入れてるため魚影が濃く、かなり釣果に期待ができる川です。

放流されているヤマメの中には尺クラスの大物もいるため、運がいいとあっさりと尺超えが釣れてしまう可能性もあります。

川は里川のようになっており釣りやすくフライやルアーで釣るのにとても良い場所です。

とても釣りやすい環境なので初心者の方の練習場所としても最適です。

ハスルアーで釣れたヤマメ

津江川支流の梅野川はここら辺では珍しい、フライ・ルアーのキャッチアンドリリース区間があるため、ヤマメを持って帰らない人が釣りを楽しむのにピッタリの場所となってます。

遊漁券も安いので福岡や佐賀の人が通うのにもおすすめです♪

毎年この禁漁期間はやることがなくて暇ですね〜。 なので暇つぶしに去年の釣りの写真など見ていたらブログに書いてない釣行記...

日田の渓流釣り

漁協 日田漁協
遊漁券 日釣り券1100円・年券3600円
放流量 成魚2000匹
魚種 ヤマメ・ブラウントラウト

日田は福岡からも割と近くヤマメも結構釣れる人気の渓流釣りポイントです。

中でも高瀬川はヤマメの放流量が多く良く釣れるので、週末になると多くの釣り人で賑わっています。

ここら辺では珍しいブラウントラウトも釣れるので、それを目当てに釣りに来ている人も多いみたいです。

釣る場所も豊富にあり釣り場には困らないと思うので、福岡付近に住んでいて釣り場を探している人にもおすすめです♪

どうも、ゴールデンウィークからなかなか釣果の上がらない釣れないルアーマンです! 今年のゴールデンウィークはコロナの影響か渓流釣...

玖珠川の渓流釣り

漁協 玖珠郡漁協
遊漁券 日釣り1000円・年券3400円
放流量 3万匹
魚種 ヤマメ・ニジマス

日田の隣にある玖珠の渓流でもヤマメ釣りを楽しむことができます。

玖珠川の上流には管理釣り場があるため、そこから脱走したニジマスが釣れることも多く、運がいいと大物トラウトを釣ることができます♪

下流の方では良いサイズのヤマメやニジマスが釣れることが多いみたいなので、大物狙いなら下流に絞って釣ってみるのも良さそうです。

魚影も濃いので大分でいい釣り場を探している人におすすめです!

ここ最近大分での渓流釣りにハマっているのですが、どこも魚影が濃くて良く釣れるので釣っていて楽しいです♪ 数だけでなくサイズも尺...

大分川の渓流釣り

阿蘇野川

漁協 大分川漁協
遊漁券 日釣り1000円・年券5000円
放流量 3万匹
魚種 アマゴ

由布市を流れる大分川の上流も渓流釣りで人気のスポットです。

放流量の半分くらいは大分川支流の阿蘇野川に放流しているため、釣るのであれば阿蘇野川で釣るのがおすすめです!

魚影が濃いので初心者でもアマゴを釣りやすく、たまに尺近いサイズも出てくるので大物も十分狙えます。

また、瀬になっているので釣りやすく、ルアーやフライをする人にはピッタリの場所になってます♪

ここ最近、大分の渓流で釣りをすることが多くなってきましたが、アマゴの放流量が多いだけに魚影が良く、釣果が一気にアップしてきました。 ...

大野川の渓流釣り

漁協 大野川漁協
遊漁券 日釣り2200円・年券5500円
放流量 稚魚7万5千匹
魚種 アマゴ・ヤマメ・イワナ

大分県竹田を流れる大野川は、大分の渓流の中では最も人気があり、本流の大物アマゴを釣ることができます。

川の規模が大きいだけに釣る場所も多く、本流に加えて多くの支流で渓流釣りを楽しむことができます。

とにかく大物と出会える確率が一番高い川ですので、大物にしか興味がないという人にもおすすめです♪

遊漁券は少し高めですので、年券を買ってしばらく通ってみるのが良さそうです。

ここ最近、雨ばかりでなかなか釣りに行けない日々。 しかし、先日梅雨が開けてようやく渓流釣りに行くことができました。 ...

まとめ

今回は大分県の渓流釣りポイントについてまとめてみましたが、佐賀・福岡と比べると魚影の濃さが比ではないので、たくさんヤマメを釣りたいという方は是非行ってみてください♪

釣り場も広くて釣りやすい場所がほとんどなので、あまり渓流釣りに慣れていない人にも大分の渓流はおすすめです。

ここで紹介した渓流は全て遊漁券が必要なので、安定した放流量を保つためにも必ず遊漁券を購入してから釣りを楽しみましょう!

あまりヤマメの釣れるイメージのない佐賀の渓流。 僕が佐賀で渓流釣りを始めたころはヤマメが釣れる場所がまったく分からず最初の一匹...
あまりヤマメが釣れないと言われる福岡で、ヤマメを釣るにはどこに行けばいいか分からない...という方は結構多いはず。 特に初心者...
渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする