玖珠川水系鳴子川でヤマメ・アマゴを探して渓流ルアーフィッシング!

ここ最近大分での渓流釣りにハマっているのですが、どこも魚影が濃くて良く釣れるので釣っていて楽しいです♪

数だけでなくサイズも尺近いのが普通に出てくるので、いつ尺物が釣れるかハラハラしてしまいますw

やっぱり釣りは釣れるところで釣るのが楽しいですね!!

ということで今回も大分に渓流釣りに行ってみることにしました。

今回釣るのは玖珠川支流の鳴子川という川で、大物が釣れることで有名なので大物狙いで行ってみます!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

鳴子川上流で渓流釣り

ということで鳴子川の上流部で釣りをしてみることにしました。

前日に雨が降ったこともあり若干増水している感じです。

川の規模が大きいだけにポイントが豊富で橋の上から眺めるだけでも釣れそうなポイントが無数にあります。

増水もそれほど悪い影響はなさそうで、むしろ魚の活性が上がって大物チャンスアップという感じです♪

入渓して釣りあがっていくと割とすぐに魚の反応がありました。

ネットイン直前でバレてしまいましたが20センチくらいのヤマメがかかりました。

その後も20センチよりひと回り大きいヤマメがでてきたので、鳴子川はヤマメのサイズは結構良さそうです!

だいぶ上流まで登ってきましたが、いいサイズのヤマメはたまに出てくるものの数はあまり多くはないみたいです。

ただ、出てくるヤマメは普段なかなか見ることのできない25センチ以上のものがほとんどなので、これはワンチャンあるかもしれません(笑)。

鳴子川で釣れたエノハ

ダイワ・シルバークリークミノー

適当にルアーを投げているとようやく1匹ヤマメが釣れました。

これだけ大物が出てきている中で、釣れるのはいつもと同じサイズ(笑)。

でも、とりあえず1匹連れたので安心しましたw

さらに上流まで登ってくるとヤマメの魚影も濃くなってきました。

そんな中、目の前に小さな滝みたいなっている良さげなポイントを発見。

ここら辺は良さげなポイントにはヤマメが1匹は付いていたのでここも期待できます。

滝の水が落ちているところにルアーをキャストすると、すぐに魚の反応がありました。

1度目はバイトミスでしたが、すぐさま喰いなおしてきてヒット!

ティムコ・イメル50S

めちゃくちゃ良いサイズのヤマメが釣れました!

普段滅多にならないドラグ音がギーギー鳴っていたので焦りましたが、浮いてきたときにルアーをガッツリ食っているのが見えたので勝ちを確信しましたw

これは尺いったかと思ってサイズを測ると28センチでした(笑)おしいw

ルアーを外すときに口の中から小魚が3匹くらい飛び出してきて、ミノーの強みはこれだなと思いました。

そろそろ出口が近いので釣りをやめようとすると、目の前になかなか雰囲気のある場所があったので念のためにルアーを通すといきなり巨大ヤマメが出てきましたw

まさか出てくるとは思わなかったのでビックリして力負けしてバラしてしまいました(笑)。

先ほど釣った28センチのヤマメより1周り大きかったので釣っていたら間違いなく尺行ってただけに残念w

これより先は少し釣りにくそうだったのでここで釣りを終了しました。

しかし3時間くらいの釣行で25センチ以上のヤマメが10匹以上出てきたので、この川のポテンシャルは半端じゃないなと思いましたw

玖珠川支流の野上川でニジマスを狙う

玖珠川支流の野上川

鳴子川で釣った後に野上川で釣りをする予定でしたが、その日は人だらけで釣れなかったので別の日にやってきました。

野上川は上流の管理釣り場から脱走したニジマスが釣れるということでニジマス狙いで行ってみたいと思います。

川の規模は大きくありませんが、少し深くなっているポイントに魚が溜まっています。

なんとか見えている魚に口を使わせようと試行錯誤しますが、なかなか反応してくれません。

釣りあがっていくと自然っぽい渓流になってきましたが、魚影は徐々に薄くなってきました。

それでもなんとか小さなポイントを打っていくと小さな魚がヒット!

野上川で釣れたニジマス

スミス・Dコンパクト

いつものチビヤマメが釣れたかと思いきや、まさかのニジマスでしたw

割と良いサイズのニジマスが見えている中で結局釣れるのはこのサイズです(笑)。

でも目標通りニジマスが釣れたので良しとします♪

帰り際に山浦川で釣ってみる


野上川で釣った後に帰ろうと思いましたが、時間がまだ早かったので帰り道の途中に合った山浦川で釣ってみることにしました。

この川はそんなに釣れるところではないみたいなので、とりあえず1匹を目標に釣っていきますw

上流の方は釣れそうな雰囲気はあるのですが、雨で増水してるおかげで釣るポイントがありません。

なんとか釣れそうなポイントを探して釣っていきますが、ヤマメがたまにルアーを追ってくるくらいです。

上流の方は全く釣れる気がしなかったので、ワンチャン狙って下流の方で釣ってみることにしました。

上流が想定外に釣れなかったので半ば諦めモードに入っています(笑)。

しかし、1匹も釣れないのは後味が悪いのでなんとか1匹釣れるまでルアーを投げ続けていきます。

そんな中で流れの緩くなっているところにルアーを投げるといきなりヤマメがヒット!

山浦川で釣れたヤマメ

■パームス・アレキサンドラ

予想外に良いサイズのヤマメが釣れました♪

ルアーを流れに入れ込んだ瞬間すごい勢いでルアーに飛びついてきたのでビックリしましたw

まさか25センチのヤマメが釣れるとは思ってなかったので気分よく釣りを終えることができました(笑)。

まとめ

鳴子川で釣れたヤマメ

今回は玖珠川水系鳴子川で渓流ルアーフィッシングをしてみましたが、普段見れないサイズのヤマメが何匹も見れたので楽しかったです♪

今回は雨の後でたまたま良いサイズのヤマメの活性が良かったのかもしれませんが、やっぱりある程度の規模がある川は一発が期待できるので楽しいなと思いました。

野上川と山浦川もあまり数は出ませんでしたが釣れたので良かったです(笑)。

<使用タックル>
ロッド:カワセミラプソディ
リール:19ヴァンキッシュ
ルアー:ティムコ・イメル ダイワ・シルバークリークミノー パームス・アレキサンドラ
ライン:ラピノバX0.6号
※リンクをクリックするとレビュー&インプレッション記事に移動します。

ヤマメ・アマゴの放流量が豊富で、初心者でもヤマメを簡単に釣ることができる大分の渓流。 数に加えてサイズも十分狙え、尺近い大物を...
渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...
これから渓流釣りを始めようという方で、渓流釣りにはどんな道具が必要なのか、またある程度は分かるけど選び方などが分からないというかたは...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする