熊本県のヤマメ渓流釣りポイントをマップ付きでご紹介!

九州の中でも渓流釣り場として人気のある熊本。

ヤマメがたくさん釣れて釣り場も豊富なことから、九州内の渓流釣り師がヤマメを求めて集まる、いわば聖地のような存在です。

ヤマメの数が多いので場所さえ知っておけば誰でも簡単にヤマメを釣ることができ、初心者にもおすすめの渓流釣り場となっています。

そこで今回は、熊本の渓流釣り場の情報をマップ付きでまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

熊本の渓流釣りポイントマップ


分かりやすいように熊本の渓流釣りができる河川をマップにしてみました。

ピンの位置はおおよその場所をのせています。

・ピンの色の説明

オレンジマークは、漁協が管理する川(遊漁券が必要な川)

赤マークは、漁協の管理していない川

紫マークは、管理釣り場・釣堀

※熊本のポイントマップが表示されない場合はチェックを入れたら見ることができます。

小国漁協

小国の志賀瀬川

漁協 小国漁協
遊漁券 日釣り券1000円・年券3000円
放流量 成魚2000匹
魚種 ヤマメ

熊本の北の方にある温泉街として人気の小国町。

現在はあまり渓流釣り場としては知られていませんが、観光地として栄える前はヤマメ釣りスポットとして人気があるところでした。

小国で釣れたヤマメ

ヤマメの放流量などは県内の他の河川には劣るものの、成魚放流なので釣れるとそこそこ良いサイズのヤマメが釣れる隠れた渓流釣りポイントです。

釣れる場所も限られてくることから、小国に観光に行くついでに渓流釣りを楽しむ場所としておすすめです♪

禁漁前のシルバーウィーク遠征最終日は小国町でのヤマメ釣りです。 これまで小国は日田や大野川で釣りをするときに近くは通るけど実際...

菊池川水系

漁協 菊池川漁協
遊漁券 日釣り券500円・年券2000円
放流量 稚魚1万6000匹
魚種 ヤマメ・ニジマス

熊本の菊池川は菊池渓谷がある場所として有名な渓流釣りスポットです。

水質が綺麗で川の水が透き通っており、渓流釣りを楽しむのに最高の環境が整っています。

ヤマメだけでなくニジマスも釣れることからニジマスを狙いにこの川に釣りに来るアングラーも多く、一定の層から人気があります。

遊漁券500円と安いことから渓流釣り初心者にもおすすめの釣り場です。

今年の渓流釣りも残りわずかとなりましたが、まだ秋らしいヤマメを釣ってないのでなんとか釣るべく連休中に渓流釣りに行ってきました。 ...

南阿蘇白川

南阿蘇白川

漁協 白川漁協
遊漁券 日釣り券200円・年券1500円
放流量 稚魚6000匹
魚種 ヤマメ

南阿蘇を流れる白川は昔からフライフィッシングの聖地として人気の釣りスポットです。

現在では昔ほどヤマメは釣れなくなってしまいましたが、それでもフライフィッシングをする人から根強い人気があります。

南阿蘇白川

南阿蘇の綺麗な風景を楽しみながら渓流釣りをすることができるので、観光気分で釣ってみるのもいいかもしれません。

阿蘇山を挟んで向こう側を流れる黒川では昔からニジマスが釣れるという噂があるので、ニジマスを釣ってみたいという人は行ってみてください♪

緑川水系

漁協 緑川漁協
遊漁券 日釣り券1000円・年券2500円
放流量 稚魚5万5000匹
魚種 ヤマメ・イワナ

熊本の渓流釣り場として人気の緑川。

緑川は釣り場が豊富でヤマメの放流量も多いことから、良く釣れる渓流釣りスポットとして渓流釣り師から人気があります。

緑川は本流より支流の方がヤマメの魚影も濃く釣りやすいことから、初めて緑川で釣るという人は支流で釣ってみるのがおすすめです。

かなり上流まで行くと九州では珍しいイワナを釣ることができるので、イワナを釣ってみたいという人にもおすすめです。

禁漁前の渓流釣り遠征2日目は緑川水系で釣りをすることにしました♪ 緑川水系は人気の河川でよくブログなどで見ることが多かったので...

球磨川水系

漁協 球磨川漁協
遊漁券 日釣り券2000円・年券6000円
放流量 稚魚およそ30万匹
魚種 ヤマメ・イワナ

熊本の渓流釣り場として最も人気のある球磨川。

河川の規模が大きいので渓流釣りのポイントが数えきれないほどあり、どこでもヤマメが釣れるので、まさに渓流釣り師の理想の釣り場といっても過言ではありません。

ヤマメの放流量も県内の他の河川とは桁違いですので、熊本で一番簡単にヤマメを釣りたいのであれば球磨川に来るのが間違いありません。

釣り場が豊富でとても1日では攻略できないので年券を買って釣り場を探してみるのがおすすめです♪

熊本近くのおすすめ釣り場

漁協 椎葉村漁協
遊漁券 日釣り券2000円・年券4000円
放流量 (稚魚+成魚)20万匹
魚種 ヤマメ・イワナ

熊本の近くでおすすめのヤマメ釣りポイントの椎葉村。

球磨川と同じくらいヤマメの放流量が多く、ヤマメが簡単に釣れることから初心者の方にもおすすめです♪

秘境といわれる椎葉村ですが、265号線は整っていてアクセスしやすいので心配はいりません。

とにかくヤマメが良く釣れることで有名ですので、熊本付近の釣り場としては一番有力なポイントです♪

今年もシーズンオフまであと少し、最後の渓流釣りはどこでするかな〜と色々考えてみしたが、せっかくなので遠征しようということになりシルバ...

熊本の管理釣り場

料金 大人4400円・子供3300円
魚種 ヤマメ・イワナ・ニジマス

熊本の渓流釣りスポットとして人気の木郷滝自然つりセンター。

とにかくたくさんヤマメ・ニジマスが釣れるので連日多くのお客さんでにぎわっています。

釣り場はえさ釣りエリアとルアー・フライエリアに分かれているので、自分の釣りたいほうを選んで渓流釣りを楽しむことができます。

えさ釣りエリアの方は大量にヤマメ・ニジマスが放流してあるので初心者でも大量に釣ることができます。

ルアー・フライエリアは30センチを優に超えるような大物がたくさん放流してあるので、日ごろめったに釣ることができない巨大トラウトとのパワフルなファイトを楽しむことができます♪

ここ最近、近所で釣れるヤマメだけでなくニジマスやイワナなど他の魚も釣りたいと思い始め、前々から気になっていた熊本の木郷滝自然つりセン...

まとめ

今回は熊本の渓流釣りポイントをいくつか紹介してみましたが、九州内の他県と比べてもヤマメ釣りの環境はかなり良いのでヤマメを釣ろうと思ったら熊本に行ってみてください。

特に初心者の方はヤマメがどうゆうところにいるのかを知るためにもヤマメの釣れやすい熊本で練習するのが上達の近道かもしれません。

今回紹介した河川はすべて遊漁券が必要ですので、圧倒的な放流量を保つためにも遊漁券を購入してから釣りを楽しみましょう♪

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
ヤマメ・アマゴの放流量が豊富で、初心者でもヤマメを簡単に釣ることができる大分の渓流。 数に加えてサイズも十分狙え、尺近い大物を...
あまりヤマメが釣れないと言われる福岡で、ヤマメを釣るにはどこに行けばいいか分からない...という方は結構多いはず。 特に初心者...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする