福岡でヤマメが釣れる渓流釣りのポイントをマップ付きで紹介してみた!

あまりヤマメが釣れないと言われる福岡で、ヤマメを釣るにはどこに行けばいいか分からない…という方は結構多いはず。

特に初心者の方には福岡県での渓流釣りは少し難易度が高いです(^^;)

僕が福岡の渓流でヤマメ釣りをはじめたときは毎日のようにボウズが続きましたが、今ではなんとか福岡でもヤマメを釣れるようになりました。

そこで今回は、福岡県内でヤマメが釣れるポイントをいくつか紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

福岡県でヤマメが釣れるポイントマップ


福岡県内でヤマメが釣れるところをマップにしました。

ピンの色が赤いところは遊漁券なしで釣れるところ。

ピンの色がオレンジのところは遊漁券が必要なところです。

福岡の遊漁券は県内共通券なので、年券3000円を買えば福岡県内のどの川でもヤマメ釣りができます。

他の県では川ごとに遊漁券を買って釣りをしなければいけないので、福岡県のヤマメ釣りの環境は割と整っています。

もし、福岡県の渓流で釣りをするときそこが有料かどうか分からない場合は遊漁券を買っておくと安心です。

福岡市内でヤマメが釣れるポイント

野河内渓谷

福岡市の川の上流では数は少ないですがヤマメを釣ることができます。

大きな岩がゴロゴロしていて釣るのは大変ですが、冒険感が強く楽しめます。

椎原川源流

川の水がキレイなので見ているだけでも癒されます。

初めて釣りに行ったときはあまりの綺麗さに驚きました(笑)。

野河内渓谷で釣れたヤマメ

上流に行くには川の中をザブザブ渡って登らなければいけないので大変ですが、とても幻想的な景色が続いており苦労してでも行ってみる価値はあります。

夏の暑い時期にウェットウェーディングをして釣りをするのが、福岡市の渓流釣りでの楽しみ方です。

最近は毎日40度ちかい気温が続いていて、とても外に出る気にはなりませんよね。 僕もできるだけ外に出ないようにしているのですが、...

糸島の白糸の滝でのヤマメ釣り

白糸の滝

糸島の長野川上流にある白糸の滝では夏になるとヤマメ釣りができます。

2000円で竿とエサを借りてヤマメを釣ることができ、100円払うと塩焼きと交換してもらえます。

ハイシーズンになるとかなり人が多くなるみたいなので釣れないかもしれませんが、釣れなくても3匹はもらえるみたいなので是非挑戦してみましょう。

もし、お金を払ってまで釣りたくないという方は、白糸の滝の下流で逃げ出したヤマメが釣れるみたいなので、そこで釣ってみるのもありかもしれません。

那珂川市を流れる那珂川でのヤマメ釣り

那珂川の上流

那珂川市を流れる那珂川の上流でもヤマメが釣れます。

以前はニジマスを放流していたり、五ケ山ダムのところにあった渓流でヤマメが釣れていたのですが、ダムができてからはあまり釣れなくなってしまいました。

南畑ダムより下流でもヤマメは釣れるみたいですが、川の水がすこし汚いので釣るなら五ケ山ダムより上流の水がキレイなところで釣るのがおススメです。

最近はキャンプ場ができたり、新しい公園ができたりと遊ぶところが増えてきたので、ついでに釣りをするくらいがちょうど良さそうです。

最近は天気が良い日が続いていて、釣りをするのには良い日が続いていますね。 でも、昼間は気温が30度近くまで上がってしまうので昼...

八女市でのヤマメ釣り

次は福岡県八女市の奥の方にある矢部村・星野村あたりでヤマメが釣れる川を紹介していきます。

矢部村を流れる矢部川上流でのヤマメ釣り

日向神ダム

矢部村を流れる矢部川の上流でヤマメを釣ることができます。

基本的に釣れるのは日向神ダム(ひゅうがみだむ)より上流で、樅鶴川(もみづるがわ)や御側川(おそばがわ)などで良くヤマメが釣れています。

御側川の小さな滝

矢部川上流は川が小さくすこし釣りにくいかもしれませんが、ヤマメはちゃんと放流されているのでそこそこ釣りを楽しむことができます。

以前、かなり上流のほうまで釣ってみましたがどこまでいってもヤマメが釣れたのでヤマメがいる範囲はかなり広いのかもしれません。

御側川のヤマメ

解禁してヤマメがたくさん放流されているときが一番釣れるので、放流の時期を狙って釣りに行きましょう。

5月頃までは日向神ダムより上流でサクラマスも釣れるみたいなので、釣ってみたい方は挑戦してみてください!

夏の渓流には友達がいっぱいの釣れない渓流ルアーマンです! さて、夏のこの時期になるとアブやハチなど危険なムシがたくさん...

星野村を流れる星野川上流のヤマメ釣り

里川が続く星野川

星野村を流れる星野川の上流でヤマメを釣ることができます。

下流の方はカワムツやウグイがたくさんいるので、釣るのであればかなり上流の浦地区あたりがおすすめです。

浦地区は河原が続いているので釣りやすく放流ヤマメの数もサイズも良いので、初心者の方にかなりおすすめです。

星野川は福岡県内で一番ヤマメの放流量が多いので、釣れる可能性は高いと思います。

最近は、天気が良い日が続いていて渓流釣りに行かれる方も多いのではないでしょうか。 僕も最近釣りに行ったのですが、釣り人に会った...

朝倉市の佐田川・小石原川でのヤマメ釣り

小石原川の上流

朝倉の佐田川・小石原川もヤマメを放流しているので渓流釣りができます。

ヤマメが釣れるのは、小石原川であれば江川ダム上流、佐田川であれば寺内ダムの上流になります。

ただ、少し前の水害で川が整備されているところも多く、釣りをする区間は限られています。

佐田川で釣れたヤマメ

放流の数は少ないですが、ところどころにヤマメがいるのでちょっどだけ釣ってみるのにはちょうどいいかもしれません。

里川でとても釣りやすいので、初心者の方にもおすすめのスポットです。

最近なかなか釣れない日々が続いている渓流トラウトマンです。 ここ数回は近所の川に釣りに行っても魚がスレてなかなか釣れなかったき...

うきは市でのヤマメ釣り

うきは市を流れる隈上川(くまのうえがわ)でヤマメを釣ることができます。

この川では、3月初めごろにヤマメまつりが開催されていて、1500円払うとヤマメを10匹まで釣ることができます。

ヤマメまつりの後も、釣れ残ったヤマメがたまに釣れるので気軽に釣りを楽しむにはちょうどいい感じの川です。

ただ、この川は釣り人がすこし多めですので、トラブルに注意して釣りをしましょう。

今回は、福岡の釣れない渓流釣りシリーズの続編でございます。 ほんと、福岡県の川はヤマメが釣れるところが少なくて困ってしまいます...

福岡市内から車で30分ほどのおすすめの釣り場

福岡県ではないですが市内から車で1時間ほどで行ける三瀬村もヤマメが釣れるのでおすすめです。

川も浅くて釣りやすく初心者でも釣りやすいという点が魅力です。

小さいヤマメが多いですが尺を超えるヤマメも釣れるので運が良ければ大物と出会えるかもしれません。

無料で釣れるので渓流釣りの練習場所としても最適です。

最近は渓流ルアーにハマっていて、お店でスプーンやスピナーの商品を眺めているだけでも楽しいです。 スプーンひとつにしても、色や形...

福岡の近くでイワナやニジマスが釣れるおすすめの場所

福岡に住んでいる方でイワナやニジマスが釣りたいという方には熊本の木郷滝自然つりセンターがおすすめです。

ここは餌釣りとルアーフィッシングのできる渓流タイプの釣り堀で普段釣れないようなデカいトラウトを釣ることができます。

福岡から3時間ちょっとでいける場所なのでどうしてもイワナやニジマスを釣ってみたいという方は挑戦してみてください!

ここ最近、近所で釣れるヤマメだけでなくニジマスやイワナなど他の魚も釣りたいと思い始め、前々から気になっていた熊本の木郷滝自然つりセン...

まとめ

今回は、福岡県でヤマメの釣れるポイントを紹介してみましたが、結構いろいろなところでヤマメが釣れるので、家から近い川で釣ってみるのが良いかなと思いました。

ただ、どの川でもヤマメの数はあまり多くないので、たくさん釣りたいのであれば大分や熊本・宮崎の川に釣りに行くのが良さそうです。

今後、福岡県の他の川でヤマメが釣れたら追加していこうと思いますので参考にしてみてください!

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
あまりヤマメの釣れるイメージのない佐賀の渓流。 僕が佐賀で渓流釣りを始めたころはヤマメが釣れる場所がまったく分からず最初の一匹...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする