【星野川で渓流釣り】ヤマメだらけの渓流で夏のなかなか釣れないヤマメ達とファイト!

最近は夏のムシ対策を考えている、悩める素人渓流ルアーマンです!

この前ヤマメ釣りをしているときに、ついにアブに出会ってしまいました(^^;)

アブが出始めるとあまり釣りには行かなくなるのですが、今年はアブの対策を考えるために夏も釣りに行ってみようと思います(笑)。

ムシ対策さえできれば釣りは楽しいので、色々試してみます。

ということで今回は、八女市の星野村を流れる星野川で渓流釣りをしてきました(^^♪

この川は以前2回にわたってボウズをくらっているので、今回は3度目の正直でリベンジすべくやってきました。

前は何も調べずに釣りに行ってダメだったので、今回は釣具屋さんのホームページをみて釣るところを決めました(笑)。

そこで、釣りやすそうだった浦地区で釣ってみることにしました。

前回の星野川でのヤマメ釣り記録はこちら
【星野川・矢部川で渓流釣り】外道パラダイスで最後にようやくヤマメゲット!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

星野村の浦地区でヤマメ釣り

大きな岩に挟まれた星野川

釣具屋さんのホームページに書いてある通りに、道を進んでいくと駐車スペース付きの入渓ポイントがありました。

渓流釣りは駐車スペースを探すのも大変なので、とても助かります(^^♪

入渓ポイントから川を見ると、下の方は大きな岩に挟まれた釣るのが大変そうな感じで、上の方は釣りやすそうな川が続いていました。

今日はあまり時間がないので普通に釣りあがっていきます。

深みのある星野川のポイント

入渓地点の目の前に釣れそうなポイントがあったので、さっそくルアーを投げるといきなり20センチほどのヤマメが追いかけてきました。

以前2日にわたってボウズだった星野川で、こんなに簡単にヤマメが見れるとは思いませんでした(笑)。

深みのある星野川の一級ポイント

少し上流に進むと、すごく深くなっているポイントに着きました。

さっそくルアーを投げると、魚がルアーを追いかけてくるのが見えます。

しかし、この暑い時期のヤマメはルアーを追いかけてくるだけで、なかなか口を使いませんw

なのでヤマメは見えているけど釣れないという、微妙な心境になってしまいます(笑)。

岩と木の陰になっているポイント

今度は、少し木の枝が邪魔になっているポイントに着きました。

木の枝に引っかからないようにルアーを投げると、底のほうから大きなヤマメが2匹追いかけてきました。

1匹は20センチくらいで、もう1匹はもう一回り大きいです。

これは釣りたいと思い角度を変えながら釣ってみるものの、何度やっても目の前で帰っていってしまいます(笑)。

夏の活性の低さに加えて、人の手によって相当鍛えられているようですw

流れの緩いポイント

流れが緩やかなポイントがありました。

今日は流れが速いところより、流れが緩いところにヤマメが溜まっている感じがします。

なのでルアーを投げてみると、たくさんヤマメがついてきました。

ちょっとした釣り堀みたいになってます(笑)。

星野川で釣れたヤマメ

なんやかんやで本日1匹目のヤマメが釣れました。

目に見えているヤマメがたくさんいるなかで、ここまで釣れなかった体験は初めてですw

これが夏のヤマメ釣りの難しさですね(笑)。

星野川で釣れたヤマメ

釣りながら上流に移動していくと、ところどころでヤマメが釣れます。

浅いところで釣れるヤマメのサイズは小さめです(笑)。

深みのある星野川の一級ポイント

いかにもヤマメが釣れそうな深みのあるポイントに到着しました。

ルアーを投げると、15センチくらいのヤマメがたくさんついてきますw

20センチを超えるヤマメもちらほら見えます。

ここではヤマメがかかったのですが、バラして終わりました(笑)。

目の前に堰堤が見えてきた

目の前に堰堤が見えてきました。

堰堤のしたの深みは、釣り人のボーナスステージです。

堰堤の下の深みのあるポイント

これだけ良いポイントなら、どこに投げてもヤマメが釣れそうなので適当にルアーを投げていきます。

ルアーを引いていると目の前で魚がヒット!!

星野川で釣れたカワムツ

大きなカワムツが釣れましたw

このポイントは、ルアーを追いかけてくるのがヤマメではなく大きなカワムツばかりでした(^^;)

先ほどからヤマメしか見えなかったので、カワムツはいないものと思ってました(笑)。

里川が続く星野川

上流に進むと、また里川のような区間が続いていました。

ルアーを上の方に投げて巻くだけでヤマメがついてきます。

そして、その中の1匹がヒット!

星野川のヤマメ

見事に小さなヤマメを釣り上げました。

大物ヤマメがたくさんいる星野川で、チビヤマメばかり釣り上げる自分の腕にお手上げですw

熊渡川の深みのあるポイント

上流に移動してもところどころに良い感じのポイントが続いています。

流れの上の方にルアーを投げると、すぐヒット!!

熊渡川のヤマメ

また20センチほどのヤマメが釣れました。

夕方に近づくにつれてヤマメの活性も上がってきたみたいです!
その後もぽつぽつヤマメは釣れましたが時間が無くなってきたので今日は終了!

とりあえず星野川でリベンジするることができて良かったです。

次の年に再び星野川へ

渇水の熊渡川

次の年に星野川に来てみました。

今年は解禁の時期からほとんど雨が降っておらず大渇水です。おまけにこの日は天気も良いので川の中までスケスケです。

こんな状況なのでヤマメの警戒心MAXで隠れているかと思いきや、ヤマメは普通に浅瀬でジッとしていて近づいても一切逃げませんw

なので川の水があるところにスプーンを落としてみると隠れたヤマメが出てきます。

もともとはヤマメはそこそこいるはずなので、水のある所にはヤマメが集まっているようです。

そして、こんな堰の下の水たまりにスプーンを落とすと取り残されたヤマメが釣れますw

まるで釣り堀で釣っているみたいです。

クルセイダー激アツで釣れたヤマメ

今年の星野川は雨が降って増水するまでかなり渋そうです。

川の水がないととてもじゃないけど釣りにはなりませんねw

まとめ&使用タックル

堰堤の下の深みのあるポイント

今回は星野川で渓流釣りをしてみましたが、魚影の濃さに加えて里川のような釣りやすい川でとてもいいところだと思いました。

大物のヤマメもたくさんいたのですが、見えるだけで全く釣れなかったので今度は別のルアーも持ってきて釣りあげたいと思います。

星野川は漁協が管理しているので遊漁券が必要ですが、とても良い川なのでみなさんも釣ってみてはどうでしょうか(^^♪

ということで今回はこれで!

ロッド:ダイワ・ワイズストリーム 50TUL
リール:サハラc2000s
ルアー:ARスピナー ダイワ・クルセイダー
ライン:サンライン・クインスター4lb
※リンクをクリックするとレビュー&インプレッション記事に移動します。

矢部川での釣り記録はこちら
【矢部川でヤマメ釣り】夏のコケだらけの御側川で迷惑なムシ達と一緒に渓流釣り!

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
あまりヤマメが釣れないと言われる福岡で、ヤマメを釣るにはどこに行けばいいか分からない...という方は結構多いはず。 特に初心者...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする