【玉島川でヤマメ渓流釣り】唐津の渓でヤマメを求めてルアーフィッシング!

最近は新規開拓にハマっているネイティブトラウトマンです!

前回は佐田・小石原川に釣りに行って新規開拓に成功?したので、今回も新規開拓に行ってみることにしました。

近くで釣ったことがないのは唐津の厳木川と玉島川くらいだったので、今回は一回も釣ったことのない玉島川で釣ってみることにしました。

玉島川はネットで調べてもあまり情報が出てこないので、どんなフィールドなのか非常に楽しみです♪

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

江口理容店で遊漁券を買う

玉島川

まずは釣りを始める前に玉島川水系の遊漁券を買いに行きます。

遊漁券は江口理容店で買えるということで行ってみました。


一応マップをのせておきます。

日釣り券は1000円、年券4000円です。

遊漁券を買うときに、おじちゃんにほかに遊漁券を買えるところはないかと聞いたところここだけとのこと。

これはあんまり朝早くいくと遊漁券が買えない可能性があるなと思いました。

さて、遊漁券を買い終えて玉島川の下見をしていると先行者の姿があったので、かなり上流に移動。

玉島川上流で渓流釣り

玉島川支流の滝川

ということで玉島川の結構上流から釣ってみることにしました。

入ってすぐいいポイントだったのでルアーを投げるといきなり25センチくらいのヤマメがチェイスしてきてビックリw

しかし、この日は気温が高くかなり活性が低かったのでルアーには追いつききれませんでした。

とりあえずヤマメがいることは分かったので安心して釣りあがります。

良いポイントがところどころにあるのでヤマメを期待してルアーを投げていきますが、チェイスはあるもののなかなかかかりません。

ようやくかかったと思ってもすぐにバレてしまいます。

この時期の釣りはこれだから嫌になります(笑)。

滝川の滝

しばらく釣り進んでいくと里川のような区間が終わり、滝が連続する区間にたどり着きました。

いかにも釣れそうなポイントですが、なんの魚も出てきませんでした。

釣り進んでいくと木に隠れた良さげなポイントがあったのでルアーを投げてみると、小さなヤマメたちが元気よく追いかけてきました。

こういう暑い日は日陰のポイントにいる活性の良いヤマメを狙うのが良い気がします。

滝川で釣れた小さなヤマメ

そしてすぐ上流に、いかにも大物が釣れそうなポイントがありました。

ここで釣れなければこの川はハズレだと思いながらルアーをキャスト。

そしたルアー2つ分の小さなヤマメが釣れましたw

玉島川の支流の滝川で釣れたヤマメ

先ほどのポイントから上流に登っていくと魚影は少しだけ濃くなりました。

日陰のポイントでは割とヤマメが元気にチェイスしてきます。

ルアーで釣れた滝川のヤマメ

スミス・ニアキス

先ほどより少し大きい15センチほどのヤマメが釣れました。

釣れてくれるのは嬉しいけどもう少しサイズアップしてほしいところ(笑)。

日が当たってるポイントではほとんど反応がないので日陰になっているポイントを探して狙っていきます。

すると、かなり浅いポイントからでも20センチほどのヤマメが飛び出してきました。

しかし、相変わらず食いが浅いのかすぐフックアウトしてしまいました。

ルアーを追ってくるヤマメ

しばらく進んでいるとまた滝の下の良さげなポイントに着きました。

この活性の低さだとヤマメがいたとしてもなかなか出てこなさそうなので、しばらくねばってみることに。

すると、7投目くらいでようやく底の方からヤマメが出てきましたがフッキングはせず(^^;

滝壺の良いポイントがあったので上からルアーを垂らしてリフトアンドフォールで攻めます。

すると明らかに今日一番デカいヤマメがルアーを追ってきました。

1度目にルアーに触れたときはうまくかからず、2度目も乗らず、3度目も乗らず、、、

結局うまくフッキングさせることができず、ヤマメが反応しなくなってしまいました。

今日は大物を釣る運を持ち合わせていないようです(笑)。

観音の滝

少し上ると大きな滝があったのでここで一旦脱渓しました。

今日は水温が高くて活性が低いことは分かったので、もう少し上流に移動します♪

場所移動

ということで結構上流に移動してきました。

先ほどまでの滝の連続はなく平坦な里川のような感じになりとても釣りやすいです♪

水深も浅いのでヤマメのチェイスもはっきり見えます。

そしてチェイスして来たヤマメがそのままヒット!

玉島川の支流で釣れたヤマメ

■スミス・AR-HDミノー

スレ掛かりですが、20センチほどの良いヤマメが釣れました♪

このサイズが釣れれば今日は満足です(笑)。

平坦な里川から、また岩だらけのところに来ました。

かなり上流なので人があまり入ってないのかもしれません♪

ところどころでヤマメが出てきますが、なかには陸地に乗り上げる勢いでルアーに襲い掛かってくるヤマメもいましたw

しかし、使っているルアーのフックがダメすぎてかかったヤマメはほとんどバラしてしまいましたw

やっぱりフックはしっかり磨いておかないといけませんね(笑)。

下流に移動

玉島川の本流

上流を釣り終わって少し時間があったので最後に少しだけ下流の方を釣ってみることにしました。

こちらは草ボーボーですこし釣りにくそうですw

玉島川で釣れたヤマメ

■ドクターミノー・ジョイント

釣れそうなポイントにルアーを通していくと簡単にヤマメが釣れました♪

しかも、23センチほどとサイズもそこそこよかったですw

玉島川の上流

上流の方に登って行っても相変わらず川は小さいです。

しかし、ところどころでヤマメがでてきてサイズもそこそこです。

玉島川の上流で釣れたヤマメ

スピアヘッドリュウキ

ヒレの状態をみると完璧に放流したものですが、良いサイズが釣れるとやはり嬉しいです♪

意外と上流の方でも良いサイズのヤマメがいたのでビックリしました。

ということで暗くなってきたので今日はこれで釣り終了!

玉島川はしっかりヤマメを放流しているので釣っていて楽しいですね(^^♪

まとめ&使用タックル

玉島川のモクズガニ

今回は玉島川で渓流ルアー釣りをしてみましたが、思っていたより魚影が濃く楽しかったです♪

この日は気温が高かったのでヤマメの活性が低く数はそこまで釣れませんでしたが、これがもう少し早い時期だと結構釣れていたかなと思いました。

本流でも支流でもヤマメは釣れると思うので自分の好きな方で釣ってみましょう!

では今回はこれで!

ロッド:ワイズストリーム50TUL
リール:19ヴァンキッシュ 1000SSSPG
ルアー:AR-HDミノー ニアキス ドクターミノー スピアヘッドリュウキ
ライン:ラピノバX0.6号
リーダー:GT-R カモフラフロロ4号
※リンクをクリックするとレビュー&インプレッション記事に移動します。

玉島川の近くの厳木川の釣行はこちらから↓
【厳木川で渓流釣り】源流ミノーイングで小さなヤマメと戯れる

あまりヤマメの釣れるイメージのない佐賀の渓流。 僕が佐賀で渓流釣りを始めたころはヤマメが釣れる場所がまったく分からず最初の一匹...
渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする