シーバスバイブレーションおすすめ12選!使い方も一緒に解説

シーバス定番ルアーのひとつであるバイブレーション。

バイブレーションはデイゲームで活躍してくれるルアーで、シーバスには欠かすことのできない存在となってます。

アピール力も強くタダ巻きでも簡単に釣れるので初心者でも釣果を上げやすいのがこのルアーの良さです。

そんなシーバスに欠かすことのできないバイブレーションのおすすめと使い方を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

シーバス用バイブレーションのタイプ

バイブレーションのタイプは中空ボディ・ソリッド・メタルの3種類に分けられます。

中空ボディタイプ

中空ボディタイプのバイブは、ボディ内が空洞になっているためウェイトが軽くシャローを攻めるのに向いています。

遠浅な釣り場でバイブを使いたいときや、浅いところに浮いているシーバスが見えているサイトフィッシングなどでも使えるのがこのバイブの特徴です。

ソリッドタイプ

ソリッドタイプは、ボディ内がマテリアルで詰まっておりウェイトが重いのが特徴です。

中空ボディと比べ飛距離が出やすく、ミドルレンジを攻めるのに向いています。

メタルタイプ

メタルタイプは、メタルバイブレーションや鉄板バイブレーションなどの金属で作られているタイプのバイブです。

ウェイトが重いため飛距離が出やすく、遠くのポイントまでキャストしたいときに使います。

活性が低い時などボトムにいるシーバスを狙うのに有効です。

シーバスバイブレーションのサイズ(重さ)

シーバスで使われるバイブレーションのサイズは、5~9センチくらいです。

一番よく使われるのは7センチ(70mm)ほどのサイズのものですので、7センチを基準に選ぶのがおすすめです。

状況によってサイズをローテーションさせるので一回りサイズの小さい5センチほどのものと、大きめの9センチほどのものも揃えておくと安心です。

重さについては、14g~28gまでのものがよく使われます。

飛距離があまり必要なく3mほどの浅めのレンジを探る場合には14gほどのバイブ、ある程度の飛距離が必要でレンジも5mほどと深い時は20gほどのバイブを使います。

100mほどの遠投が必要な場合や10m以上のレンジを探る場合は28gほどのバイブを使う必要があります。

遠浅でレンジも2m以内だと10g以下のバイブが使われることもあります。

バイブレーションの使い方

タダ巻き

シーバスでのバイブレーションの使い方のひとつにタダ巻きがあります。

デイゲームやシーバスの活性が高い時など、ロッドを立ててリールを素早く回してルアーを泳がせます。

なるべく動きが一定になるようにしたいので、ロッドの角度を変えたりリーリングのスピードを急に変えたりするのはNGです。

ボトムスイム

シーバスでバイブレーションを使うときに多いのがボトム攻めです。

キャストしてから着底したのを確認してからリールを巻き始めることでボトム付近を泳がせることができます。

シーバスはボトムにいることも多いので、表層で反応がなければボトムを巻いてみるのがおすすめです。

リフトアンドフォール

リフトアンドフォールは、シーバスの活性が低くレンジが下がっているときや、タダ巻きに反応しないときに使うアクションです。

深いとことでもボトムをしっかりと探ることができるので、大物も狙うことができます。

ボトムを探るときにはかなり効果的ですので、覚えておきたいアクションです。

シーバスバイブレーションおすすめ12選

ここからはシーバス用バイブレーションのおすすめを紹介していきます。

バスデイ・レンジバイブ

created by Rinker
バスデイ(Bassday)
¥1,591 (2021/10/26 10:54:01時点 Amazon調べ-詳細)

バスデイのシーバス定番バイブレーションのレンジバイブ。

引き抵抗が軽く扱いやすいバイブレーションとなってます。

シーバス初心者の方はこのルアーさえ買っておけば間違いありません。

シマノ・サルベージソリッド

シマノのシーバス用バイブレーションのサルベージソリッド。

引き抵抗と振動が程いい感じでシーバスにアピールしてくれます。

価格も安めでコスパの良いルアーとなってます。

ダイワ・ミニエント

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,228 (2021/10/26 10:54:03時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワの定番バイブのミニエント。

小さなシルエットでシャローレンジや小場所で活躍してくれるバイブとなってます。

春先のベイトが小さい時期や、プレッシャーの高いフィールドでバイブを使うならミニエントはかなりおすすめです。

アイマ・コウメ

created by Rinker
アムズデザイン(ima)
¥1,255 (2021/10/26 10:54:03時点 Amazon調べ-詳細)

人気シーバスメーカのアイマのバイブレーション・コウメ。

スリムなシルエットで引き抵抗の軽い扱いやすいバイブです。

初心者の方もひとつ持っておくと安心です。

ブルーブルー・ナレージ

created by Rinker
ブルーブルー(Blue Blue)
¥2,800 (2021/10/26 10:54:04時点 Amazon調べ-詳細)

ブルーブルーのシーバス用バイブのナレージ。

リップ付きの珍しいバイブレーションで、他のバイブと比べてスローに泳がせることができます。

シャローからボトムまで探ることができるルアーなのでひとつあると便利です。

ダイワ・リアルスティール

ダイワのシーバス用鉄板バイブのリアルスティール。

引き抵抗が強く飛距離もでるので広いポイントで使うのに向いたルアーです。

価格が安いのでロストを気にせずにボトムを探ることができます。

メジャークラフト・ジグパラブレード

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥754 (2021/10/26 10:54:05時点 Amazon調べ-詳細)

メジャークラフトの定番バイブレーションのジグパラブレード。

7gからサイズを選べるのでシャローを泳がせたいときは軽いものを、ボトムを探りたいときは重めのものを使うのがおすすめです。

値段も安く良く釣れるのでシーバス初心者の方にもおすすめです。

ジャクソン・鉄板バイブ

ジャクソンの定番バイブレーションの鉄板バイブ。

安くて良く釣れるバイブレーションで非常に人気があります。

コスパ良くシーバスのバイブを揃えるならおすすめのバイブです。

コアマン・アイアンプレート

シーバス元祖メタルバイブのコアマン・アイアンプレート。

ボトムを探るのにすぐれたメタルバイブで、デイゲームには外せません。

飛距離も抜群でエビることも少ないのでメタルバイブの中でも使いやすさは頭一つ抜けています。

なるべく高速に巻いてシーバスに見切られないように使うのがおすすめ。

アイマ・シュナイダー

アイマのメタルバイブのシュナイダー。

引き抵抗がほどよくスイミングの姿勢も安定している使いやすいバイブレーションです。

タダ巻きでも十分釣れるのでシーバス初心者の方にもおすすめです。

バレーヒル・冷音

created by Rinker
バレーヒル(ValleyHill)
¥1,210 (2021/10/26 10:54:08時点 Amazon調べ-詳細)

バレーヒルの人気シーバスバイブの冷音(れいん)。

引き抵抗が軽く、使い心地の良いバイブレーションとなってます。

14gの軽いタイプが人気でシャローを引くことができるので水深の浅い河川で使うのにおすすめです。

タックルハウス・ローリングベイト

created by Rinker
タックルハウス(Tacklehouse)
¥1,466 (2021/10/26 10:54:08時点 Amazon調べ-詳細)

タックルハウスの人気シーバスルアーのローリングベイト。

名前の通りローリングアクションをするルアーで、絶妙な振動で泳ぎます。

ポイントをあまりスレさせたくないときや、リフトアンドフォールで使うと効果的です。

根掛かり対策にダブルフック化

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥484 (2021/10/26 10:54:09時点 Amazon調べ-詳細)

バイブレーションでボトムについたシーバスを狙うときはどうしても根掛かりからは逃れることができません。

しかしフックをダブルフックに変えるだけで根掛かりは抑えることができるで、新しくバイブを買ったらフックを交換しておきましょう。

まとめ

今回はシーバス用のバイブレーションの使い方とおすすめを紹介しましたが、デイゲームにはバイブは欠かせないので多めに持っておくのがおすすめです。

アピール力が強く他のルアーと比べても釣果アップしやすいので、うまく使いこなして釣果アップを目指しましょう!!

シーバスルアーフィッシングは釣りの中でも非常に人口の多い人気の釣りです。 人気が高いだけに各メーカーが力を入れており新作のルア...
シーバスをルアーで釣ろうと考えたときに必ず必要になるのがリールです。 しかし、いざリールを選ぼうとすると種類が多すぎて初心者の...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする