佐賀県でヤマメが釣れる渓流釣りのポイントをマップ付きで紹介してみた!

あまりヤマメの釣れるイメージのない佐賀の渓流。

僕が佐賀で渓流釣りを始めたころはヤマメが釣れる場所がまったく分からず最初の一匹を釣るのがとても大変でした。

情報も少なく調べてもなかなか出てこなかったため、自分で開拓するほかなく初心者には少しハードルが高いなと思いました。

そこで今回は、佐賀県でヤマメが釣れる渓流釣りのポイントをいくつか紹介したいと思います!

これから佐賀で渓流釣りを始めるという人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

佐賀県でヤマメが釣れるポイント一覧

かんたんにヤマメがいるポイントをマップにしてみました。

とりあえず釣りに行ったところだけ載せてみました。

・ピンの色の説明

オレンジマークは、漁協が管理する川(遊漁券が必要な川)

赤マークは、漁協の管理していない川

紫マークは、管理釣り場・釣堀

※佐賀のポイントマップにチェックが入ってない場合は、チェックを入れたら見ることができます。

鳥栖のヤマメ釣り

御手洗の滝

佐賀の鳥栖市の渓流でヤマメを釣ることができます。

川は小川のように小さいですが、水がキレイなのでヤマメが住んでいるようです。

鳥栖の渓流で釣れたヤマメ

サイズは小さいものがほとんどですが、キレイなのでとても癒されます。

そんなに釣るところはないので、ちょっとした空き時間に釣るのがちょうどいいです。

今日は渓流釣りが解禁されて最初の日曜日でしたが、とても天気が良く気温は20度近くと絶好の釣り日和となりました。 ただ昼間は予想...

永山水辺公園が目印の田手川

永山水辺公園

ヤマメが釣れる川として割と有名な田手川(たでがわ)です。

永山水辺公園は釣り人の休憩所みたいになっていてここに車を止めて入渓する人も多いです。

この川はウェーダーがないと釣れないのでちゃんとした渓流釣りの格好をしておいたほうが良いです。

田手川は長いので自分でヤマメが釣れるポイントを探す楽しみがあります。

最近は天気が良い日が多く気温も高いので、渓流釣りがとてもしやすいですね! 僕もすこしでも時間があればすぐに釣りに出かけてしまう...

背振のヤマメ釣り

城原川

背振の渓流でもヤマメを釣ることができます。

どこら辺でもヤマメは釣れるみたいなので良さそうなポイントを探して釣ってみるのがおすすめです。

眼鏡橋で釣れたヤマメ

ヤマメのサイズは小さいものが多いですが、たまにデカいのも釣れるので気が抜けません。

場所によってはルアーでも釣りやすいので渓流ルアーをするのにも向いています。

今週の日曜日は空ひとつない晴天で、渓流釣りにはもってこいの休日でしたね。 僕も朝起きて外を見て「釣りに行きてぇ!」と思いました...

三瀬村でのヤマメ釣り

福岡から割と近い三瀬村でもヤマメは釣れます。

嘉瀬川ダムより上の川は漁協の管理外なので遊漁券は必要ありません。

川がいろんなところを流れていますが、どこで釣ってもヤマメが釣れます。

かなり上流にもヤマメがいたので、ヤマメの数は多いかもしれません。

里川のような北山ダム上流

ヤマメの個体もキレイなものが多く見ているだけで癒されます。

里川で釣りやすいのも三瀬村の魅力です。

ダムの上流にあるため、たまにダム上がりの大物ヤマメが釣れることがあります。

最近はダムのブラックバスが減ってきてサクラマスのチャンスかもしれません。

小さなヤマメが多いですが不意に大物が釣れることもあるので、いつでも対応できるように準備をしておきましょう!

最近は渓流ルアーにハマっていて、お店でスプーンやスピナーの商品を眺めているだけでも楽しいです。 スプーンひとつにしても、色や形...

三瀬村のヤマメ釣りならこれを見れば間違いないと思います。僕もこれを参考にして三瀬村でヤマメを釣りました。

嘉瀬川ダム下流の漁協が管理している川

次に紹介するのは、漁協が管理している川で遊漁券が必要なところです。

ここから下で紹介するところはすべて遊漁券が必要なところです。

道の駅大和そよかぜ館あたりの嘉瀬川

まずは、川上川漁業協同組合が管理する嘉瀬川の区間です。

道の駅大和そよかぜ館が目印です。

遊漁券も道の駅大和そよかぜ館で買えて、日券500円年券2000円です。

ここは放流したヤマメがいなくなると釣れなくなるので、解禁日あたりを狙っていきましょう。

前回の投稿から少し間が空きましたが、久しぶりに釣りに行くことができたので更新します。 ということで今回は、佐賀県佐賀市...

古湯温泉で有名な嘉瀬川のヤマメ釣りの区間

古湯地区の嘉瀬川にあるカエルの石像

次は古湯地区漁業協同組合が管理する嘉瀬川の区間です。

ここは古湯温泉が近くにあるので、泊りがけで釣ることもできます。

遊漁券は中島商店で買うことができ、日券1000円年券4000円です。

ここも解禁日から時間が経つと放流したヤマメが居なくなるので、解禁日を狙いましょう!

前回、川上川漁協の嘉瀬川でボウズをくらったので、今日は古湯地区漁協の嘉瀬川で釣りをしてみました! こちらの嘉瀬川も他の人のブロ...

唐津市あたりの渓流釣り

次は唐津市あたりの渓流釣りのポイントを紹介していきます。

七山村の玉島川

玉島川

唐津市七山村を流れる玉島川は昔から有名なヤマメ釣りのポイントです。

平坦な流れの続く里川でとても釣りやすいのが特徴です。

玉島川で釣れたヤマメ

魚影もそこそこ濃いので初心者の方でも十分楽しめるかなと思います♪

7月あたりになると水温が上がりすぎて魚が釣れなくなってしまうので、それより早い時期に釣るか、うんと上流で釣るのがおススメです。

最近は新規開拓にハマっているネイティブトラウトマンです! 前回は福岡県の佐田・小石原川に釣りに行って新規開拓に成功?したので、...

源流が続く厳木川

厳木川

唐津の厳木川上流もヤマメが釣れることで有名です。

かなり上流なので川が小さく、餌釣り向けの川になっています。

厳木川のヤマメ

あまり大きなサイズのヤマメはおらず、釣れるサイズは15センチほどが平均ですが、数はそこそこいるのでほどよく楽しめます。

釣れる区間は限られているので、ちょっとした空き時間に釣るくらいがちょうど良さそうです。

梅雨に入ってしばらくの間、雨が降り続いてくれたおかげで春からずっと渇水だった川の水量も徐々に回復してきましたね。 これでようや...

鳥栖市にあるヤマメ釣堀

自然の森フィッシングリゾートのヤマメ釣り堀

佐賀県鳥栖市にあるヤマメ釣りができる釣り堀、自然の森フィッシングリゾートです。

堀の中には大量のヤマメが泳いでいるので初心者の方でもかんたんにヤマメを釣ることができます。

釣ったヤマメは塩焼きにしてもらえるので、釣りもしたいけどヤマメの塩焼きも食べたい!という方におすすめです。

最近、釣りがしたくて海や河口あたりに釣りにいくのですが、時間をかけていった割にはあまり釣れないという日々が続いていました。 な...

佐賀県で唯一の管理釣り場

平之ニジマス釣堀公園

佐賀県に一か所だけ存在する管理釣り場が、平之ニジマス釣堀公園です。

これまで管理釣り場に行くとすれば大分や熊本まで行かなくてはいけなかったのですが、ここができたおかげで福岡や佐賀の釣り人でも気楽に管釣りができるようになりました。

料金も非常にお手ごろなので、トラウト初心者にもおすすめの場所です!

こことは別に少し遠くても良いなら熊本の木郷滝自然つりセンターはデカいイワナやニジマスが釣れるのでおすすめです。

ヤマメが禁漁になって早1ヶ月。 この1ヶ月の間に見た夢の中で、約7割はヤマメ釣りをしていました。 最近はようやく釣りの夢...
ここ最近、近所で釣れるヤマメだけでなくニジマスやイワナなど他の魚も釣りたいと思い始め、前々から気になっていた熊本の木郷滝自然つりセン...

まとめ

今回は佐賀県の渓流釣りのポイントを簡単に説明してみましたが、ほかにもヤマメがいる川はあると思うので自分で探してみて下さい♪

また、同じ川でも釣れるポイント釣れないポイントがあり、特徴も異なってくるので自分の好みに合ったところを探してみてください。

今後も釣れたところは追加していく予定ですので、参考になれば嬉しいです!

これより詳しく佐賀の渓流釣りポイントを知りたい方はこういうのを読んでみるのも良いかもしれません。有料ですが内容はかなり濃かったのでとても面白かったです。

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
ヤマメ釣りが禁漁になって数日、早くもヤマメ釣り欲が出てきました(笑)。 これではとても来年の解禁の3月までは持ちそうにないので...
あまりヤマメが釣れないと言われる福岡で、ヤマメを釣るにはどこに行けばいいか分からない...という方は結構多いはず。 特に初心者...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする