椎葉村・耳川でヤマメ渓流釣り!秋色に染まったヤマメを求めてルアーフィッシング!

今年もシーズンオフまであと少し、最後の渓流釣りはどこでするかな〜と色々考えてみしたが、せっかくなので遠征しようということになりシルバーウィークを使って遠征してきました!

遠征1日目の釣行は初の宮崎の椎葉村です。

椎葉村は九州の渓流釣りでは定番の釣り場で、雑誌やブログなどでよく紹介してあるので、前々から行ってみたかった釣り場です。

ヤマメの放流量も豊富でよく釣れると噂なので、とても楽しみに行ってみます!

スポンサーリンク
h2手前レクタングル大

椎葉村に到着

阿蘇から国道265号線をまっすぐ進んでいくとあっという間に椎葉村に到着しました。

椎葉村は秘境というだけに辿り着くのも大変なのではないかと思ってましたが、国道265号はとても綺麗で快適に椎葉村まで来ることができました。

途中に商店があったのでそこで遊漁券も購入。マップと腕輪も貰えました。

年券4000円日券2000円と年間を買うのが圧倒的にお得ですが、今回は1日しか釣りをしないので日釣り券を購入。

少し高めですが、圧倒的な放流量を考えると納得の金額です♪

釣りの準備が終えたので、ある程度目星をつけていたポイントを見て回っていると、どこのポイントも釣り人らしき車でいっぱいです。

本当にこんなに釣り人が来るのかと駐車してある車を注意深く見ていると、釣りのステッカーが貼ってあったりして、やはり釣り人の車のよう(笑)。

想像以上の釣り人の数ですが、なんとか空いているところを探して早めに釣りを始めたいので、色々な場所を探索します。

耳川上流でヤマメ釣り

耳川上流

なんとか空いているところを見つけて釣り始めることができました。

入渓してしばらくはヤマメのチェイスもなく足跡もあったので小さな支流の方に入ってみることにしました。

上の小屋谷

支流に移動すると先ほどまでとは違いヤマメのチェイスあり。

ミノーでは食い切れないみたいなのでスピナーにチェンジすると早速ヒット。

耳川上流で釣れたヤマメ

椎葉一匹目のヤマメを釣ることができました♪

サイズは小さいですが、ヤマメが出てきたので一安心。

少し上流までやってくるといかにもヤマメのいそうなポイントがありました。

さっそくルアーを投げてみると、良いサイズのヤマメが3匹くらいチェイス。

もう一度ルアーを投げるととても小さなヤマメが釣れました(笑)。

この後、上流に進みたかったのですがどうやっても進めそうになかったので別のポイントに移動。

近くの支流を探していると人が入ってなさそうな支流があったのでそこを釣ってみることに。

小さな支流でポイントもちょっとしたポイントが多いですが、試しにルアーを投げてみるといきなりヒット。

15センチくらいのヤマメが釣れました。

とても小さなポイントだったので全然期待してなかったのですが、釣れたのでラッキーです♪

すぐ上の似たようなポイントにルアーを投げるとまたしても同じようなヤマメが釣れました。

サイズは15センチほどと大きくはないですが、その後も同じようなサイズのヤマメがポイントごとに出てきます。

そしてちょっとした堰のしたで20センチくらいのヤマメを釣ることができました♪

そんなに深くは無いのですが、魚影が濃いので同じポイントで3匹ヤマメが釣れました。

とても小さな支流でしたがまさかこの短区間で10匹くらい釣れるとは思ってなかったので、椎葉のポテンシャルの高さを思い知りましたw

すこし上流に行くと出来立てホヤホヤの足跡があったので移動!

十根川上流の仲塔地区でヤマメ釣り

朝遊漁券を買った売店のすぐ横を流れる川が良さそうだったので、そこを釣ってみることにしました。

川に降りれる場所をなんとか探して降りてみると、そのにはとても釣りやすそうな渓相が広がってました。

足跡は残っているものの、ルアーをキャストするとヤマメがチェイスしてきたのでなんとか行けそうです。

十根川で釣れたヤマメ

すこし上流まで釣り進むと15センチくらいのヤマメが釣れました♪

椎葉村はこのサイズのヤマメがウジャウジャいるみたいですw

上流を釣り進んで行くと同じようなサイズのヤマメが大量に釣れます。

10センチくらいのヤマメも1つのポイントで5匹くらいチェイスしてきますw

しかし、いくら進んでもなかなか良型のヤマメは出てきません(笑)

ポイントはとても良い感じのポイントが続いているので、釣っていてとても楽しいです♪

どこから大物のヤマメが出てきても不思議ではありません。

仲塔地区で釣れたヤマメ

しかし、僕にはまだ大物を釣るスキルは無いようで、相変わらず15センチくらいのヤマメが入れ食いでした。

しかし、数だけで言えば軽く30匹は越えたので、これまでの渓流釣りのなかで一番釣れた日となりました♪

まとめ

今回は椎葉村の耳川水系でヤマメ釣りをしてみましたが、サイズはどうであれ数はかなり釣れたので楽しかったです。

やはり人気があるだけに釣り人はかなり多かったので、次来るときは平日に来たいなと思いました。

1日では釣りたいポイントを全て回れなかったので、またいつか椎葉村に釣りに来たいと思います♪

<使用タックル>
ロッド:カワセミラプソディ
リール:19ヴァンキッシュ
ルアー:ARスピナー ダイワ・ドクターミノーⅡ スピアヘッドリュウキ38
ライン:ラピノバX0.6号
※リンクをクリックするとレビュー&インプレッション記事に移動します。

渓流ルアー釣りをこれから始めたいという方のなかで、どんなルアーを使えばヤマメ・イワナが釣れるか分からないという方は多いのではないでし...
自然に囲まれた中で魚釣りを楽しめる渓流ルアーフィッシング。 渓流釣りは何となく難しそうなイメージがありますが、やってみると意外...
スポンサーリンク
h2手前レクタングル大
h2手前レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする